2022.11.23

社会人の戦闘力

先送りグセの解消のコツは原始人に教えてもらうのが一番

こんにちは!所長の窪田です。

 

よし、行こう! でもなーー、もう少し先にしよう。
よし、やろう! でもなーー、今日はいいや、切りよく来月からにしよう。
貯金しなきゃ!でもなーー、貯金は来月からにしてゲーム課金しよ。

皆さんはいかがですか?

よし、やろうって決めたのに、先送りしちゃうことってありませんか?

僕も昔は結構ありました。

 

「よし、普段よりも負荷をかけた本格的な運動をそろそろ始めなきゃな!

でも、待てよ、来週は研修の仕事があるし、運動やりすぎて研修の流れを

考えられないと困るから。切りよく、研修終わってから始めよう、とか。。」

 

 

「よし、甘いもの食べるの止めよう。あっ、週末はスタッフの誕生日か、

ケーキ食べることになるしなー、どうしよ。よし、ダイエットは来週からだな、とか。。」

 

 

もともと、人は、「今」に生きていて、1年後に生きている保証はありませんよね。

大昔の人間は、今日食べること、目の前の満足だけを求めて生きていました。  

だから、その時の人間の本能がいまだに尾を引いているらしいんです。 

これが先送りをしてしまう根本原因と言われています。

原始時代に1年後には貯金(マンモスの干し肉)をこれだけして、

ダイエットも完成させてきれいな毛皮を着てマンモス狩りにでかけよう!

なんてことはしていなかったわけです。

目の前のことだけでいっぱいいっぱいという感じです。

 

 

人の脳は三層構造になっていて、

 

一番内側に、本能につながっている爬虫類脳(反射脳)と言われる脳幹

二番目に、感情につながっている哺乳類原脳と言われる大脳辺縁系

最後の一番外側に、論理的な判断につながっている人間脳(論理脳=左脳+右脳)

と言われる大脳新皮質があります。

 

 

 

そして、一番内側の奥底に眠っている爬虫類脳が本能をコントロールしてしまうんですね。

欲求のおもむくままに動いちゃうんです。

今の楽しみ、今の食欲、今の気楽さを優先しちゃう。

皆さんが先送りをしてしまう原因は

この爬虫類脳のせい

なんです。 

先送りしちゃう人の気持ちはよくわかります。僕もそうでしたから。

本当につらいですよね。

んで自分はこうなんだって自分を責めちゃうこともあります。

では、どうすれば解決できるでしょうか?

いろんな解決策がありますが、

1つには、本来の目標の邪魔をしようとする、目の前に現れる誘惑を

見ないようにすることです。つまり爬虫類脳を元気にさせないことです。

たとえば、ダイエットをするならスーパーで甘いものコーナーに行かない。 

おうちに甘いものを買い置きしない。美味しそうなケーキ屋さんの前を通らない。 

つまり、目に入れないことです。単純ですけど、かなり効果があります。

もう1つは、やっぱり、人間脳に頼ることです。目先のことだけではなく

将来のことを考えるのが人間脳です。ダイエットしたらどうなるんだろう。

きっと今まで着られなかった服も着ることができるし、会いずらかった

ともだちにも堂々と会える。就職転職活動も自信をもってできるようになって、

良いご縁の就職ができて、収入もアップ!こんなイメージをしっかりする。

どうでしょうか?

 

先送りグセがでてきたら、ぜひ

爬虫類脳を封印して人間脳をどんどん

使って、自分をコントロールしてみましょう

このような考え方をティオではわかりやすくプログラムでお伝えしています。

 

 

★★お知らせ★★

就労移行支援事業所ティオ中央区役所前のInstagramが開設しました!

見て下さった方の役に立つ情報や、日々の事業所の様子、スタッフのことなど

マイペースな投稿を行っています。

気軽にふら~っと、みなさんが遊びに来てくれるのをお待ちしています★

ティオ中央区役所前のインスタ

【札幌の就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前の特徴】

ティオ中央区役所前の訓練に取り組んで頂けると、以下の3つが手に入ります

①就職に向けたココロの安心パスポート

②就職してからも疲れにくくなる体力

③就活に必ず成功するポイント(面接・履歴書のテクニック)

 

 

まずは一度、
ティオ中央区役所前・ティオ札幌駅前に来てください!WELCOME