2019.10.17

パソコン

グラフ作成にチャレンジ!

こんにちは。スタッフの前佛です。

就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前では、

定期的にパソコンスキルアップ講座を開催しています。

 

最近はエクセルで関数や計算式を使用した表を完成させるという

テーマをやってきました。

「効率的にパソコンを学びたい時」に初めにやること★

 

ある統計の表が出来た時、それを視覚で効果的に人に伝えることができるのは

『グラフ』ですよね。

ということで、今回はグラフの作成がテーマです。

グラフにはいくつかの種類があります。

今回は、実際にグラフを作成する前に、

『棒グラフ』『円グラフ』『折れ線グラフ』はどんな時に

使うのが効果的か考えるところから始めてみました。

グラフのチョイスを間違えると、せっかくグラフを作成しても

何を伝えたいのか全くわからないものになってしまいます。

パソコンの講義なので、エクセルで作成する方法も

もちろんやりますが、今回はグラフの作成方法よりも、

どの種類のグラフを選ぶのが効果的かを考える方が重要なポイントかもしれませんね。

 

エクセルでのグラフ作成は、種類やレイアウトを選んでいけば基本的なグラフは簡単に出来上がってしまいます。

苦手意識が先行してしまい、難しそう…と思っていても

実際にやってみるとボタン一つクリックするだけでできちゃう!

なんてこともあるのです。

 

講義が終わった後も、同じデータを使って他の種類のグラフ作成を

自習している利用者さんもいらっしゃいました!

すばらしい!

 

さて、次回は実践編です!

前回作成したアンケート集計表のグラフを作成してみようと思います!

 

このように、札幌の就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前では、

わかりやすいパソコンのスキルアップ講座も実施しております。

 

【ティオ中央区役所前の訓練の特徴】
所長の窪田は大手民間企業、北海道庁、札幌市役所、その他自治体や様々な団体から多くの研修依頼を頂いている北海道で屈指の研修講師です。さらに、受講者に合わせて異なる説明をすることで小学生から社長に至るまで完璧な理解をさせることができる数少ない能力を持つ講師です。ティオ中央区役所前でも、働いたことのない20代の方から社長経験のある50代の方までが一緒に受講する中で全員が満足する非常にわかりやすい訓練を行っています。

まずは一度、
ティオ中央区役所前に来てください!WELCOME