2020.3.26

就活

「就活トレーニング」で面接官目線を知る ~見抜く力~

こんにちは!スタッフの曵地です。

窓からは、温かい春の雰囲気を感じることができますが、まだまだ肌寒い日が続いていますね。

ティオ中央区役所前では、就職に向けて活動開始の動きがある方が増えてきております。

そんな中、本日は「就活トレーニング」の講義を行いました。

 

就職活動の中では、自分のアピールポイントの洗い出しや企業研究、面接練習等は

行っている方も多いかと思います。就労移行支援事業の訓練でも良く取り上げられている内容です。

 

ただ・・・・・・

面接官の目線、企業の目線、それだけでなく世の中の目線で

「採用について知る」機会はというと、実は少ないです。

 

実際に、今回の就活トレーニングを受講した利用者さんもお話ししておりました。

「採用される側」で対策を考えることはできるのですが、「採用する側」で細かく想定することは、

難しいと・・・・

 

そこで今回は、就活以外でも活用できる「見抜く力」をテーマに体験型講義を実施しました。

講義を聞いて知るだけではなく、「面接官の立場」で考えることができるのがポイントになります。

そうすることで、いざ面接を受ける時にも、「自分目線」だけではなく、「幅広い見方」をしながら臨む事ができます。募集倍率が高い時や、面接に自信がない時にも不安を減らすことができます。

 

講義の中では『面接現場で本当に起こる裏話』をお伝えしたところ・・・・・

利用者の皆様からは、悲鳴のような・・考えたこともなかった内容だと驚きの声があがりました(^^;)

 

  

■ 面接で見抜かれることは何か → 逆に、面接で見せることができるものは何か

この他にも、聞きたくなるような気になる点をお伝えしておりました。

 

実は所長の窪田ですが、今までに2000人以上面接を繰り返してきた経緯があり、

利用者の方からの質問にも細かくお答えしております。

実際に講義終了後も、わからなかった点を直接お話ししながら確認している利用者さんの姿もありました。

 

面接に自信がない方、また、面接時に対策が必要になる重要ポイントを知りたい方は、

この機会にぜひご見学ください★

 

【ティオ中央区役所前の訓練の特徴】
所長の窪田は大手民間企業、北海道庁、札幌市役所、その他自治体や様々な団体から多くの研修依頼を頂いている北海道で屈指の研修講師です。

さらに、受講者に合わせて異なる説明をすることで小学生から社長に至るまで完璧な理解をさせることができる数少ない能力を持つ講師です。

ティオ中央区役所前でも、働いたことのない20代の方から社長経験のある50代の方までが一緒に受講する中で全員が満足する非常にわかりやすい訓練を行っています。

まずは一度、
ティオ中央区役所前に来てください!WELCOME