2020.4.4

プログラム★

ポリシーを作って“シアワセ”になろう

こんにちは。スタッフの川田です。

本日は、札幌の就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前で行っている

『理想の自分』になるための具体的な取り組みについて紹介します。

 

なりたい自分 憧れの自分像を持つ事は、日々成長する為に、とても重要です。

そのなりたい自分に近づくため、ティオ中央区役所前の利用者さんは、

自分の『理想のポリシー10か条』を作り、

毎朝通所した際、ポリシーを確認する事からスタートしています。

 

そもそも、ポリシーとはどんなものなのでしょうか?

大切なものだとして、そんな簡単に、ポリシーなんて作れるのだろうか・・・?

なんだか、一流スポーツ選手が持っているものみたいで、自分には必要なさそう・・・

 

・・・そんなことはありません!!

ポリシーはとても身近で、私たちが成長するために必要不可欠なものなのです!!

 

それではもっと具体的に、ポリシーを決める時のポイントを、少しだけお伝えします。

 

ポリシーとは、毎日自分自身で意識していく、【決まり事】です。

毎日の行動の中で意識出来る様に、より具体的なポリシーの方が、実行に結び付きやすくなります。

 

自分に課した【決まり事】を意識をして守り、自分の行動を変えていく事で、

無意識でも自分のポリシーに沿った行動をする事が出来る様になります。

 

その積み重ねで、『理想の自分』に近づく事が出来るのです。

 

ティオ中央区役所前では、ポリシーを持つことでどんないいことがあるのか、もっと詳しくお伝えすることができます。

理想の自分とはどんな自分か、

このタイミングで考えてみませんか?

 

【ティオ中央区役所前の訓練の特徴】
所長の窪田は大手民間企業、北海道庁、札幌市役所、その他自治体や様々な団体から多くの研修依頼を頂いている北海道で屈指の研修講師です。

さらに、受講者に合わせて異なる説明をすることで小学生から社長に至るまで完璧な理解をさせることができる数少ない能力を持つ講師です。

ティオ中央区役所前でも、働いたことのない20代の方から社長経験のある50代の方までが一緒に受講する中で全員が満足する非常にわかりやすい訓練を行っています。

 

まずは一度、
ティオ中央区役所前に来てください!WELCOME