2020.5.25

栄養管理

お弁当に、新メニューが仲間入りしました。

こんにちは!スタッフの川田です!

 

札幌の新型コロナウイルスによる影響もまだまだ油断できない状況が続いています。

手洗い、手指消毒、睡眠、適度な運動と、コロナでなくても気温の変化で風邪などひかないよう、体調管理には

引き続き気を付けたいですね。

 

ティオ中央区役所前での体調管理の方法の一つとして、『お弁当による体調管理』があります!!

管理栄養士さんが管理し、調理師さんによって調理されたお弁当を

常時10種類程度の中からその日の体調、気分によって選んでいただけるよう発注を行っています。

毎日バランスの良い食事を摂ることで、免疫力もアップ!!

昼食でバランスを意識し始める事で、

自宅での食事にも気を配る習慣が身につき、就職後も安定した体調で仕事に取り組むことが出来る様になります。

 

そんな『ティオ中央区役所前のお弁当』に今回新メニューが仲間入り!

今回は簡単にご紹介します。

 

♦レモンハーブチキン

レモンとハーブの香りがする、レモンソテー。

食欲がない時でも食べやすいメニューの一つです。

 

 

♦鶏天おろしポン酢

おろしポン酢のさっぱり感が、これから暑くなる季節でも食べやすいメニュー。

オリジナルの卵焼き天も入っていて飽きない工夫がされています。

 

 

♦白身魚の葱ソース

あっさりとした白身のお魚に、葱のソースが良く合います。

副菜に野菜のコロッケも入っていて、ボリュームも感じられます。

 

 

以上3種類が今回仲間入りをしました。

利用者さんも、新メニューに挑戦しています。

感想を伺うと、

「食べやすくておいしかった!」

「今までのメニューに慣れてきたから嬉しいです!!」

「量も程よくて、満足感もあります♪」

と、好評な様子。

わたしたちスタッフも、日々の訓練を頑張る利用者さんにとって、昼食が癒しの時間になれればなぁと感じるのでした。

 

札幌の就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前では、

訓練内容の充実だけでなく、日常生活に欠かせない食事から、利用者さんが自主的に体調管理にも力を入れていく習慣が出来るよう

工夫を行っております。

 

 

【ティオ中央区役所前の訓練の特徴】
所長の窪田は大手民間企業、北海道庁、札幌市役所、その他自治体や様々な団体から多くの研修依頼を頂いている北海道で屈指の研修講師です。

さらに、受講者に合わせて異なる説明をすることで小学生から社長に至るまで完璧な理解をさせることができる数少ない能力を持つ講師です。

ティオ中央区役所前でも、働いたことのない20代の方から社長経験のある50代の方までが一緒に受講する中で全員が満足する非常にわかりやすい訓練を行っています。

まずは一度、
ティオ中央区役所前に来てください!WELCOME