2020.6.18

雰囲気

自律神経を整える、アロマを使ったリラックス法

こんにちは!スタッフの川田です!

 

本日は、いつもと少し趣向を変えて、

日常生活がちょっと穏やかに過ごせる(かもしれない)情報を、ブログにしようと思います!

 

 

皆さんは、【自分が落ち着く香り】はありますか?

 

先日利用者さんと面談を行った際、

「自律神経が整っていないから、体調がすぐれないとお医者さんに言われた。

でも対策は生活習慣を整える事しかわからない・・・」

と相談がありました。

そこで、自律神経の整え方を調べてみると、いくつか方法が見つかりました。

その中で、私が生活に取り入れやすいなと感じたものが【アロマオイル】です。

 

【アロマオイル】には、精神的な作用と身体的な作用があるのだそう。

精神的な作用の一部として、

・気分の落ち込み
→ラベンダー、ローズマリー、ローマン・カモミール、ベルガモット

 

・眠れない時
→ラベンダー、ベルガモット、ネロリ、ローズ

 

・集中力を高めたい時
→ローズマリー、ベルガモット、ユーカリ、レモン

 

・リラックスしたい時
→ラベンダー、カモミール、ゆず、イランイラン

 

そして、自律神経に効果的なものとしては

【ラベンダー】【サンダルウッド】【ペパーミント】【オレンジ】【レモンバーム】などがいいそうです。

使い方は、ハンカチやティッシュに1滴垂らし、深呼吸するようにゆっくり香りを楽しむとのこと。

これなら事業所に来る時にも簡単に試せそうですね。

 

もしも自律神経が原因で体調不良が続いている方は、

これらの香りの中から、気分が落ち着くものを見つけてみてもいいかもしれません♪

気持ちがいくら前向きでも、体調が安定しなければ就職はおろか、

日常生活にも支障が出てしまいます。

自分自身が心身ともにリフレッシュできる方法を、

いくつか見つけておきましょう!

 

札幌の就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前では

心身共に健康な状態を目指し、利用者さんそれぞれが自分の体調管理を行える様

通所を通してサポートを行っております。

 

 

【ティオ中央区役所前の訓練の特徴】
所長の窪田は大手民間企業、北海道庁、札幌市役所、その他自治体や様々な団体から多くの研修依頼を頂いている北海道で屈指の研修講師です。

さらに、受講者に合わせて異なる説明をすることで小学生から社長に至るまで完璧な理解をさせることができる数少ない能力を持つ講師です。

ティオ中央区役所前でも、働いたことのない20代の方から社長経験のある50代の方までが一緒に受講する中で全員が満足する非常にわかりやすい訓練を行っています。

 

まずは一度、
ティオ中央区役所前に来てください!WELCOME