2020.7.29

お知らせ

ティオ中央区役所前、ココロの土台を固める『自立型人材』の【短期習得コース】誕生!

こんにちは!スタッフの川田です。

 

このブログでは、以下のようなことを考えている方に向けて

札幌の就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前での【自立型人材 短期習得コース】について詳しくご案内します。

 

  • ストレスに対してどう向き合えばいいのか不安。でも今すぐ自立して生活したい。
  • 働かなきゃいけないのに、人間関係が原因ですぐまた辞めてしまうのではないか不安、どうしていいかわからない。
  • 就職に必要なココロの土台を固めたい。でも早く働かなければいけない事情がある。
  • 同じ年齢の人との関係が上手くいかないことがトラウマで、働く勇気がでない。
  • 過去に何度も働いてきたが、いつも上司との関係に悩んで疲れ、やめてしまう癖から卒業し、長く働きたい。

ティオ中央区役所前での訓練の中で、大きな柱の一つとなっている

自立型人材になるための考え方が身につく【自己活性プログラム】通称【活トレ】

 

長く安心して働ける、自分の人生を他人に振り回されず自分の力で切り開いて進んでいくことができる。

様々な環境や人間関係によるストレスにぶつかっても、自分で乗り越える事が出来る。

ココロが波風の立たない穏やかな状態でいる事ができる。

このような状態が【シアワセ】であるとティオ中央区役所前では考えています。

 

そして、この【シアワセ】な状態になるための物事の捉え方が身についている人のことを

【自立型人材】と読んでいます。

この【自立型人材】について学ぶ事が出来るプログラムが【活トレ】なのです。

 

 

通常は、この【自立型人材】を学び、さらに実践して習得出来るまでにはどうしても一定の期間が必要となってしまいます。

知識として頭に入ったあと、自分の中で熟成させ、実践を繰り返すことが大切になるからです。

 

ですが、やはり中には、

「ストレスに対する向き合い方を知り、自立の考え方を身に付けてから就職したい。でもすぐに働く必要がある・・・」

という方もいると思います。

 

そこで!!

ティオ中央区役所前では、2ヶ月で【自立型人材】として就職し、自分の人生を生きる事が出来る様になるための

【短期習得コース】を設立しました!

就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前の新プログラムに喜ぶ人

 

この短期習得コースでは、

〈たった2ヶ月〉で〈自立型人材となるためのポイント〉をしっかりマスターする事が出来ます。

 

通常は

月に2回行っている【活トレ】を受講し、プログラム内で出た課題の提出、

そして普段の生活を自立型人材の原則や自分のポリシーに当てはめてみるとどうだったかを振り返る。

さらに1ヶ月に2回ほど自立型人材の考え方の実践報告を行うというインプット、アウトプットの流れを繰り返すことで

【自立型人材】としての考え方が身についていきます。

 

それをこのコースでは、

週5日間の通所の中でプログラム内容は主に所長の窪田が行っている講義を収録したDVDを見て内容の理解を行い、

プログラム課題の取り組みや実践を通して知識を振り返ります。

※所長が自らコンテンツを作成し、講義を行っているプログラムのため、疑問点もすぐに質問できる環境です!

また、

【自立型人材】のマスターを基本としたうえで、【運動プログラム】で体力の土台を固め、

その他のライブ講義、独習で就職後にも絶対役立つコミュニケーションスキルやパソコンスキルなどを

身につけます。

訓練時間は週5日、10時から15時の通所で最短2ヶ月間で習得です。

 

 

就職後も決してブレない自分軸を持って安心して働くことが出来る様になる。

短期でのココロの成長を強く希望する方、お問い合わせお待ちしています。

 

 

【ティオ中央区役所前の訓練の特徴】
所長の窪田は大手民間企業、北海道庁、札幌市役所、その他自治体や様々な団体から多くの研修依頼を頂いている北海道で屈指の研修講師です。

さらに、受講者に合わせて異なる説明をすることで小学生から社長に至るまで完璧な理解をさせることができる数少ない能力を持つ講師です。

ティオ中央区役所前でも、働いたことのない20代の方から社長経験のある50代の方までが一緒に受講する中で全員が満足する非常にわかりやすい訓練を行っています。

まずは一度、
ティオ中央区役所前に来てください!WELCOME