2020.9.16

自分を高める

不安や心配事にとらわれないためにできること

こんにちは!スタッフの川田です。

 

皆さんの中に、

「悩んでいることがあって、ずーっとそのことが頭から離れなくて困ってるんです・・・」

こんな方はいませんか?

 

・自分の将来の事

・家族や友人関係の事

・世の中の色々なところで起きている事件や事故の事

・過去の後悔している事

などなど・・・

 

 

考えだしたら止まらなくて、不安で、心配で、イライラして・・・。

 

そんなときの対処法について、ここで一つお伝えしましょう!

それは・・・

 

 

【何か集中できることに意識を向けてみる】こと!!

 

「それが出来たら困ってないんだけど。」

 

確かに悩みは尽きないかもしれません。

心配な事や不安な事は、考えたくなくても頭に浮かんでしまうものです。

 

でも、そんなときこそわざと

「今、やるべきことに集中すること」

が大切になるんです。

 

頭で考えていても、その悩みや不安が解決する事は無いはず。

であるならば、今取り組まなければいけない目の前の事に無理やりにでも手を付けてみるのはどうでしょうか。

就職先について考える女性利用者さん

 

例えば

・お洗濯をする

・晩御飯の用意を始める

・掃除機をかける

・トイレ掃除をする

・散歩に出て身体を動かす

他にも、

・就労移行支援事業所のような、通わなければいけない居場所を作る

 

これも、実際ティオ中央区役所前の利用者さんの話を聴いていると

「家にいるといろいろ考えてしまって抜け出せなくなってしまうけれど

事業所に通所する事で取り組む課題が明確になって集中出来ます!」

なんて声も良く聞かれます。

 

いろいろ考えてしまうのは、【考える時間がある】から。

何か集中出来ることを見つけると、一つの事にとらわれ過ぎない、様々な視点を持つ事が可能になります。

 

ぜひ、一度実践してみてくださいね!!

 

札幌の就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前では

過去や未来についての悩みにとらわれてしまい、前に進めなくなってしまう方が

【行動】に目を向けることができるようになるための手段を多く提案することができます。

事務員の利用者さんのイラスト

 

【ティオ中央区役所前の訓練の特徴】
所長の窪田は大手民間企業、北海道庁、札幌市役所、その他自治体や様々な団体から多くの研修依頼を頂いている北海道で屈指の研修講師です。

さらに、受講者に合わせて異なる説明をすることで小学生から社長に至るまで完璧な理解をさせることができる数少ない能力を持つ講師です。

ティオ中央区役所前でも、働いたことのない20代の方から社長経験のある50代の方までが一緒に受講する中で全員が満足する非常にわかりやすい訓練を行っています。

 

まずは一度、
ティオ中央区役所前に来てください!WELCOME