2020.10.26

パソコン

ちょっとした工夫でも効率アップ!

こんにちは。スタッフの前佛です。

みなさんはパソコン操作をする時、効率アップを意識していますか?

 

パソコンの知識があまりないから効率アップって言われても難しそうだし、

提出期限までに終わればどんなやり方をしたって同じでしょ…

と思ってしまう方もいるかもしれません。

パソコンの疑問

 

でも、ちょっとした工夫でも効率アップを図ることはできるのです。

 

例えば、使用しているパソコンのフォルダを整理することも効率アップに繋がる一つです。

「この前、入力したあのデータ、どこに保存したっけ?」と

探した経験はありませんか?

探し物

 

フォルダを整理する。

たったそれだけで、作業時間を減らすことができるのです。

社内で共有で使用しているフォルダだと、上司や同僚の時間を奪う事も少なくなりますよね。

また、きちんと整理をしておくことで、大事なデータの紛失予防にも繋がります。

パソコンフォルダ

 

探し物の時間1回1回はちょっとした時間かもしれませんが、

毎日積み重なるとかなりの時間になります。

その時間を他の業務にあてれば、もっともっと成果をあげることができるのです。

 

このことに気づかず、与えられた作業を時間内に行うだけでは

いくら完成したものが同じであっても評価には繋がりません。

 

私たちスタッフも日々の仕事に常に疑問を持ち、

もっと簡単に出来る方法はないか?

無駄な時間を使っていないか?を

考えて業務改善していくことを意識しています。

 

札幌の就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前では

このように、働く際の根本的な考え方や行動についても

お伝えしています。

 

【ティオ中央区役所前の訓練の特徴】
所長の窪田は大手民間企業、北海道庁、札幌市役所、その他自治体や様々な団体から多くの研修依頼を頂いている北海道で屈指の研修講師です。

さらに、受講者に合わせて異なる説明をすることで小学生から社長に至るまで完璧な理解をさせることができる数少ない能力を持つ講師です。

ティオ中央区役所前でも、働いたことのない20代の方から社長経験のある50代の方までが一緒に受講する中で全員が満足する非常にわかりやすい訓練を行っています。

まずは一度、
ティオ中央区役所前に来てください!WELCOME