2021.2.17

その他

猫好きにはたまらない!世界で作られている大切な記念日♪

こんにちは!

札幌の就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前のスタッフ、川田です。

 

いきなりですが

2月22日、皆さんは何の日か知っていますか?

 

正解は・・・

【猫の日】でした♪

猫の日

 

そもそも、猫の日とは

『猫と暮らすことに感謝をし、猫とともに喜びをかみしめる記念日を』との趣旨のもと、

「日本の猫の日実行委員会」が1987年に制定した、2月22日の【猫の日】。

猫の鳴き声である「にゃん」「にゃん」「にゃん」と数字の「2」「2」「2」との語呂合わせから

この日になったそうです。

 

【猫の日】は、世界各国でも制定されていて、

例えば

イタリアでは2月17日、ロシアでは3月1日、アメリカでは10月29日、

世界共通の記念日の【国際猫の日】は8月8日だそう。

 

全国各地では、猫を愛する人にはたまらない、

猫だらけのイベントが目白押し!!

 

札幌で猫の日を体験するなら・・・

 

カルディコーヒーファームで、

【ネコの日バッグ】が販売されるようです。

猫好きの方、チェックしてみてはいかがでしょうか?

くわしい情報はこちら

 

【ティオ中央区役所前の訓練の特徴】
所長の窪田は大手民間企業、北海道庁、札幌市役所、その他自治体や様々な団体から多くの研修依頼を頂いている北海道で屈指の研修講師です。

さらに、受講者に合わせて異なる説明をすることで小学生から社長に至るまで完璧な理解をさせることができる数少ない能力を持つ講師です。

ティオ中央区役所前でも、働いたことのない20代の方から社長経験のある50代の方までが一緒に受講する中で全員が満足する非常にわかりやすい訓練を行っています。

まずは一度、
ティオ中央区役所前に来てください!WELCOME