2021.2.23

雰囲気

お昼の『瞑想』で、午後からの活動に向けてリフレッシュしましょう!!

こんにちは!スタッフの川田です。

 

札幌の就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前では、

月に1回から2回、お昼休みの終わる最後の15分を使って

『瞑想』を行っています。

瞑想についての過去のブログはこちら

瞑想する女性

 

『瞑想』は、目を閉じて、自分の呼吸に集中し、心を落ち着けることで

リラックス効果や心の整理を行うのに効果的と言われています。

 

 

在宅訓練にも取り入れる方が多くいらっしゃり、

・「訓練を始める前に行うと、その後の集中する事が出来ました!」

・「いろいろ考えすぎてしまった時、呼吸だけに集中する事で、

気持ちを切り替える事が出来るので訓練によく取り入れています。」

・「通所する前に行うと、気合が入って頑張ろうって思えます!!」

などなど

 

『瞑想』の効果を実感している利用者さんの声が多く届いています!!

 

私自身も、お昼の瞑想を行うと、

午後に向けて、気持ちをリセットできて、フレッシュな状態で仕事を始めることができました!!

 

 

ティオ中央区役所前のお昼休み実施している瞑想は、ホワイトボードに動画を映し、

音楽をかけて椅子に座ったまま行っています。

 

座禅や正座では無いので、足が痛くなったりすることも無く行う事が出来ますよ♪

 

「気持ちの切り替えがうまくできない・・・」

「一度悩みだすと深みにはまってしまう・・・」

と悩んでいる方、

ティオ中央区役所前にお問い合わせください!

 

【ティオ中央区役所前の訓練の特徴】
所長の窪田は大手民間企業、北海道庁、札幌市役所、その他自治体や様々な団体から多くの研修依頼を頂いている北海道で屈指の研修講師です。

さらに、受講者に合わせて異なる説明をすることで小学生から社長に至るまで完璧な理解をさせることができる数少ない能力を持つ講師です。

ティオ中央区役所前でも、働いたことのない20代の方から社長経験のある50代の方までが一緒に受講する中で全員が満足する非常にわかりやすい訓練を行っています。

まずは一度、
ティオ中央区役所前に来てください!WELCOME