2021.3.23

雰囲気

ティオ中央区役所前の【映画観賞レク】はここが違う!今月の映画は・・・

こんにちは!スタッフの川田です。

 

札幌の就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前のプログラムのなかで月に1回の定番となっているのが

【映画鑑賞レク】です!

 

毎月1回、スタッフが独断と偏見で選んだ映画を鑑賞するこの企画。

恒例のプログラムとなっています。

 

でも、ただ鑑賞して

「楽しかったねー♪」

では終わらないのが、ティオ中央区役所前のプログラムです。

 

 

映画を鑑賞する時は、

【ココロ穏やかに生きるための考え方を実践するヒント】を考えながら視聴します。

 

ティオ中央区役所前の中で最も大切にしているプログラム【自己活性トレーニング】の中で学んでいる

【自立型15原則】

(あらゆる人間関係などの壁にぶつかっても反応しない、ストレスを感じないための考え方)

を色々な場面に当てはめる。

その練習をすることで、どんな環境、どんな場面、どんなストレスにぶつかっても

イライラしたり、不安になったりせず、穏やかでいることが出来る。

自分で解決する力を身に付けることが出来るようになります。

 

 

そんな映画観賞ですが、

今月は『ズートピア』を視聴しました。

※ズートピアについてはこちら

映画観賞チラシ

 

可愛いいウサギの警察官に癒されながら、ストレスと向き合う練習ができる。

とても有意義な映画観賞会となりました★

おまわりさん

 

来月はどんな映画を鑑賞するのか・・・

体験もお待ちしています♪

 

【ティオ中央区役所前の訓練の特徴】
所長の窪田は大手民間企業、北海道庁、札幌市役所、その他自治体や様々な団体から多くの研修依頼を頂いている北海道で屈指の研修講師です。

さらに、受講者に合わせて異なる説明をすることで小学生から社長に至るまで完璧な理解をさせることができる数少ない能力を持つ講師です。

ティオ中央区役所前でも、働いたことのない20代の方から社長経験のある50代の方までが一緒に受講する中で全員が満足する非常にわかりやすい訓練を行っています。

 

 

まずは一度、
ティオ中央区役所前に来てください!WELCOME