2021.4.13

お知らせ

人生を変える、新しい体験をしよう!~今月も【ティオdeスイーツ】を開催しました~

こんにちは!スタッフの川田です。

 

 

札幌の就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前で

月に一回行っているプログラム【ティオdeスイーツ】の時期がやってきました!!

 

 

【ティオdeスイーツ】とは

「食べた事のないお菓子を食べるという【初めての体験】の機会に積極的に触れることで、

これから自分の人生で起こる様々な【初めての体験】に抵抗感なく飛び込むことが出来るマインドを作ろう!」

というのが、この【ティオdeスイーツ】の目的です。

 

そんなプログラムが今月もやってきました!!

 

今月のお菓子は、福島県 かんのやさんの【家伝ゆべし】でした!!

※詳しくはこちら

外はもちもち、中のあんこは上品な甘さでとっても美味しいお菓子でしたよ!!

家伝ゆべし 家伝ゆべしの中身

 

ただし!今月はちょっとバージョンアップ!!

 

今まで用意するお菓子はスタッフが調べ、購入可能なお菓子を選択してきました。

お菓子が決定したあと、プログラムの告知ポスターを作成するのですが、

そのポスター製作のみ模擬就労として利用者さんに作成して頂いていました。

 

そこを今回は、お菓子の選択から利用者さんにお仕事の練習として取り組んで頂いたんです♪

 

ただし、単純に自分が好きなお菓子を選ぶのではなく、

・【ティオdeスイーツ】のプログラムを行う目的の確認

・予算はどのくらいか

・どんな形態のお菓子が好ましいのか(持ち帰りもできるよう、個包装になっているものを選んでいます)

・購入方法はなにを予定しているのか

などなど。

仕事として行うので、気を付ける事も共有しながら実施しました。

 

 

また、毎月選んだお菓子についての情報を、利用者さんに話す時間も数分間あるのですが、

今回はお菓子を選んでくださった利用者さんが、そのお菓子の情報を事前に調べ、

他の利用者さんに説明するところも実施して頂きました!!

 

お菓子の歴史や形の由来まで、わかりやすく話してくださりましたよ♪

利用者の皆さんも、今回は利用者さんが選んでくださったこともあって、

いつも以上に興味津々といった様子。

 

お菓子を選んでくださった利用者さんにとっても、

【ティオdeスイーツ】に参加する立場だった利用者さんにとっても

お互いに貴重な経験として今後に繋げていっていただけたらと思います★

 

来月はどんなお菓子が登場するのか、いまから楽しみですね!!

家伝ゆべしポスター

 

【ティオ中央区役所前の訓練の特徴】
所長の窪田は大手民間企業、北海道庁、札幌市役所、その他自治体や様々な団体から多くの研修依頼を頂いている北海道で屈指の研修講師です。

さらに、受講者に合わせて異なる説明をすることで小学生から社長に至るまで完璧な理解をさせることができる数少ない能力を持つ講師です。

ティオ中央区役所前でも、働いたことのない20代の方から社長経験のある50代の方までが一緒に受講する中で全員が満足する非常にわかりやすい訓練を行っています。

 

 

まずは一度、
ティオ中央区役所前に来てください!WELCOME