2021.5.17

お知らせ

月に一回の【映画鑑賞レクリエーション】。多くの学びを得られます

こんにちは!スタッフの川田です。

 

本日は、わたしたちの事業所で行っているプログラムについて、

一部をお伝えしますね。

 

札幌の就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前で行っている

月に一回のプログラム【映画鑑賞レクリエーション】を今月も行いました!!

 

今月観た映画は

【プラダを着た悪魔】

 

あらすじは・・・

おしゃれに無関心でジャーナリストを目指していた主人公アンドレアは、

ニューヨークの一流ファッション誌編集部でカリスマ編集長ミランダのアシスタントとして働く事に。

一見誰もが憧れる夢のような仕事。でも現実は、ミランダの理不尽な要求に振り回される毎日。

私生活もめちゃくちゃになっていく中、アンドレアが本当にやりたかったこととは?

ファッション一式画像

 

ファッションや、ニューヨークの街並み、美しい世界観を感じることが出来るのも

この映画の特徴です。

そのほかにも、

就労移行支援事業所のスタッフとして、ぜひ注目していただきたいポイントがあります。

 

それは・・・

就職活動を行う上で知っておきたい

【自分に合った仕事・やりたい仕事とは、どうやって見つけていくのか?】について

理解することが出来るということ。

そして

【職場で一人前になるために必要な姿勢とは?】

【自分を認めてもらえない。そんな時に一度考えてもらいたいこととは?】

社会に出たら、多くの人がぶつかるであろう壁の乗り越え方を知ることが出来ます。

 

 

・始めから自分がやりたい仕事は出来るのかな?

・社会に出ることって、なんか不安・・・

 

そんな風に感じている方に観て頂くと、

何か気づきが生まれたり、気持ちに変化が生まれたりと学びになることがきっとあります!!

 

お仕事に対して不安を感じている方、

【プラダを着た悪魔】はとってもおすすめの映画です♪

 

札幌の就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前では、

就職活動を行う方に向けておすすめのコンテンツをたくさん共有しています。

 

【ティオ中央区役所前の訓練の特徴】
所長の窪田は大手民間企業、北海道庁、札幌市役所、その他自治体や様々な団体から多くの研修依頼を頂いている北海道で屈指の研修講師です。

さらに、受講者に合わせて異なる説明をすることで小学生から社長に至るまで完璧な理解をさせることができる数少ない能力を持つ講師です。

ティオ中央区役所前でも、働いたことのない20代の方から社長経験のある50代の方までが一緒に受講する中で全員が満足する非常にわかりやすい訓練を行っています。

 

まずは一度、
ティオ中央区役所前に来てください!WELCOME