2021.5.17

パソコン

誰でもできるパソコン時短テク ~行(列)の挿入・削除編~

こんにちは。

スタッフの前佛です。

 

エクセルで表を作成している時、

この間に1行(列)追加したい!

なんてこと、よくありますよね。

 

行や列を追加する時には、『行(列)の挿入』の操作をすると

間に1行(列)追加することができます。

 

では、その『行(列)を挿入』どのように操作していますか?

 

挿入したい行(列)を選択して、

右クリックしてメニューを表示させて『挿入』を選択!

エクセルメニュー

 

 

ホームタブのセルグループにある『挿入』をクリック!

エクセル 挿入

 

どちらも挿入はできますが、今日は時短テクニックとして

挿入のショートカットをお伝えします。

 

エクセルで行(列)を挿入するショートカットキーは

『Ctrl』 + 『+』

 

ちなみに、

エクセルで行(列)を削除するショートカットキーは

『Ctrl』 + 『-』

 

挿入『+』と、削除『-』で覚えやすいですよね。

 

パソコン操作の際に、極力マウスを使わずにキーボードだけで

操作することで効率アップができるんです!

是非、ショートカットキーを活用してみてくださいね。

 

札幌の就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前では、

パソコン操作の苦手な方でも、働く際に使えるテクニックも

お伝えしています。

 

【ティオ中央区役所前の訓練の特徴】
所長の窪田は大手民間企業、北海道庁、札幌市役所、その他自治体や様々な団体から多くの研修依頼を頂いている北海道で屈指の研修講師です。

さらに、受講者に合わせて異なる説明をすることで小学生から社長に至るまで完璧な理解をさせることができる数少ない能力を持つ講師です。

ティオ中央区役所前でも、働いたことのない20代の方から社長経験のある50代の方までが一緒に受講する中で全員が満足する非常にわかりやすい訓練を行っています。

まずは一度、
ティオ中央区役所前に来てください!WELCOME