2019.7.16

プログラム

記憶と時間のつながりとは!?

こんにちは!スタッフの川田です。

いきなりですが、皆さんは昨日の晩御飯は何でしたか??

私は夏らしく、冷やし中華でした!

では、一カ月前の今日は何を食べたか覚えているでしょうか??

私は全く覚えていません・・・。

毎日のメニューをすべて覚え続けることは、難しいですよね。

 

今回のテーマは記憶。

 

どうすれば相手に印象を残す文章を書けるか、

さらには、どうすれば相手に印象を残せるお話をできるのかを皆さんで考えました!

 

相手の印象に残せるかどうかは、相手に覚えていてもらえるかどうか、

つまり、相手の記憶にとどまるようできるかにかかっています。

 

就職活動の面から考えると、

面接先の担当者の方にどのように自分をPRすればお相手に良い印象を

残せるのかが大事だということになります。

 

そこで、今回「M・I・G(世界で一番重要なグラフ)」

(=The Most Important Graph in the World)

について学びました。

 

 

このグラフから、自分の特徴やお相手に伝えたいことを

どの順番で、どのように伝えれば最もお相手の記憶に残せるか、印象に残せるか

同じ面接を受けたライバルと差を付けられるのか・・・

皆さんしっかりと理解されました。

 

 

 

さらに、グラフから、実際の活用方法を

利用者の皆さんでシェアすることが出来ました。

 

 

このグラフは就職面接の際だけでなく、

資格試験に絶対合格したいと思う時、

雑談で相手に良い印象を持って貰いたいと思う時

などにも使えます。

 

 

このグラフについて知りたい方は是非ティオで訓練を受けてください。

人生で最も大事なグラフについて理解することができます。

 

 

札幌の就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前では、

自分では気が付かない視点からの、就職に向けた役立つスキルを

利用者さんと考えながら共有しています!!

 

【ティオ中央区役所前の訓練の特徴】
所長の窪田は大手民間企業、北海道庁、札幌市役所、その他自治体や様々な団体から多くの研修依頼を頂いている北海道で屈指の研修講師です。

さらに、受講者に合わせて異なる説明をすることで小学生から社長に至るまで完璧な理解をさせることができる数少ない能力を持つ講師です。

ティオ中央区役所前でも、働いたことのない20代の方から社長経験のある50代の方までが一緒に受講する中で全員が満足する非常にわかりやすい訓練を行っています。

 

 

まずは一度、
ティオ中央区役所前に来てください!WELCOME