2021.11.24

自分を高める

【親ガチャ】問題を利用者の皆さんと考えました★

こんにちは!スタッフの川田です。

 

本日は、最近世の中で話題となっている【親ガチャ】という言葉について

【自己活性プログラム】内で利用者の皆さんと考えたので、その時の様子などをご紹介します!

 

 

皆さんは、最近のニュースなどで【親ガチャ】というワードを聞いたことはありますか?

ガチャ

簡単に言うと、

「子どもは親を選ぶ事は出来ない。

子どもは親の影響を受けやすいが、どんな親の所に生まれるかは運次第。その運で人生は決まる。」というもの。

 

さて、皆さんはこの【親ガチャ】というワードを聞いて、どう感じるでしょうか?

 

 

ティオ中央区役所前の利用者さんに同じ質問を投げかけたところ、

皆さんそれぞれ、たくさんの意見を出して頂きました。

 

「過去は変えられないんだから、過去の事を言っていても仕方が無い。自分で変えられる事に目を向けた方が良い」

「親ガチャは子どもが親を選べないが、逆に親も子どもを選べない。だからお互い様でしょう」

「自分も、もっとこんな親だったらいいのにと思ったことがある!!」

「犯罪などが起きていないのだから、不満はあっても自分の親には感謝した方が良いんじゃないか?」

「20歳を超えた大人なんだから、親のせいにしていても仕方ないのでは?」

「【親ガチャ】と言いたい気持ちは理解出来るが、自分はその言葉を使いたくはない」

などなど。

利用者の皆さんは、たくさんの視点で発表して下さいました!

 

色々な視点での意見があるかと思いますが、

ティオ中央区役所前の利用者さんは、

これから就職し、新しい環境で、新しい自分の人生をスタートしていきます。

そんな皆さんには

【どんな環境でも自分の力を信じて、持っている力を最大限発揮し続けられる人材】

となっていただきたい。

私たちはそう願っています。

 

そのためには、

【あらゆる周囲の環境・人間関係のストレスや悩み】に左右されない考え方が必要です。

 

よって、今回の【親ガチャ】問題についても

【人生で感じるストレスをより少なくしていくには、

どのように捉えていくと良いのか】

という視点での向き合い方を、皆さんで考え、学んでいきました。

 

 

ティオ中央区役所前の講義では

【周囲の環境や人間関係などでイライラしたり、不安になったりしない】考え方を利用者さんと学び、

日々の訓練で実践しています。

 

「お父さん、お母さんのせいで今の自分は上手くいっていない」

「子供のころ、もっと○○してくれていれば・・・」

そんな不満、イライラを抱えて辛い思いをしている方。

 

ティオ中央区役所前で、

【不満やイライラとお別れできる考え方】について

一緒に考えてみませんか?

今世の中で話題となっている出来事を題材にすることで、

イメージ、理解しやすい講義を行っています♪

 

【札幌の就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前の特徴】

ティオ中央区役所前の訓練に取り組んで頂けると、以下の3つが手に入ります

①就職に向けたココロの安心パスポート

②就職してからも疲れにくくなる体力

③就活に必ず成功するポイント(面接・履歴書のテクニック)

まずは一度、
ティオ中央区役所前に来てください!WELCOME