2021.12.10

ティオ中央区役所前の訓練メニュー

札幌の就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前の【自立型15原則】について

ティオ中央区役所前で行っているプログラム【自己活性プログラム】では

『社会の中でどんな環境や人間関係の刺激にも左右されず、

自分の力を最大限発揮する人材』

となるための考え方や行動をまとめた【自立型15原則】を学ぶことが出来ます。

 

こちらのブログでは、【自立型15原則】がどのようなものなのか、

簡単にお伝えしていきます。

ポイント

 

私たちは、

毎日自分の周りの環境や、友人・知人との人間関係による影響を受けています。

そしてその影響によって

「不安」「心配」「怒り」「悲しみ」などココロの反応が起きています。

結果、そのココロの反応がストレスとなって、心身に良くない影響を及ぼしてしまうのです。

 

ココロがストレスを感じ、心身が健康でない状態は

気持ちも不安定になり、体調が崩れ、生活リズムが乱れたりと

【自分の力を発揮できる人材】とは言えません。

 

ココロの反応によるストレスを自分の力でコントロールできることが

社会の中で力を発揮するためには必要なのです。

 

【自立型人材15原則】は

【心が穏やかで、ストレスを感じない状態。

人間関係の刺激に左右されない反応しない穏やかさを持ちながら、

自分の能力と可能性を最大限に発揮して、

人生における道を自ら切り拓いていける人材】

となるための考え方をいいます。

 

「自立型15原則を理解し、実践出来るようになるということは、

ストレスを自分の力でコントロール出来るということ」

すなわち、

「自立型15原則を実践出来る人が社会で力を発揮できる人である」

わたしたちは、そう考えています。

 

ティオ中央区役所前には

自立型15原則について、

所長の窪田が分かりやすくお伝えしているプログラムがあります。

ティオ中央区役所前所長 窪田

 

ストレスを感じず、自分自身が生きやすくなるために

この15原則の考え方を取り入れてみませんか?

 

【札幌の就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前の特徴】

ティオ中央区役所前の訓練に取り組んで頂けると、以下の3つが手に入ります

①就職に向けたココロの安心パスポート

②就職してからも疲れにくくなる体力

③就活に必ず成功するポイント(面接・履歴書のテクニック)

まずは一度、
ティオ中央区役所前に来てください!WELCOME