2019.12.16

プログラム

はじめてのパソコン講座

こんにちは。スタッフの前佛です。

これまでもブログでティオのパソコンの講座について

お伝えしてきましたが、今回は、パソコンにあまり慣れていない方向けの

はじめてのパソコン講座についてお伝えします。

 

今回は、はじめてのパソコン講座ということで、

『文字入力』をテーマに、予測変換と変換の違いや記号の入力方法、

文章で変換する際のポイントなどを例題で練習しながら進めていきました。

 

例えば、『ここではきものをぬぐ』を変換する時、

『ここでは着物を脱ぐ』と変換したいのに、

『ここで履物を脱ぐ』と変換された場合はどうやって修正したらよいでしょう?

こうした例題をやっていくと、

「今までは違う変換になってしまったら、もう一度打ち直していましたが

修正する方法があったんですね…」という声もあがっていました。

 

確かに結果としては、正しく文章を入力できているかもしれませんが、

打ち直しするよりも、変換をし直した方が効率的かもしれません。

 

『はじめてのパソコン講座』といっても、パソコンをあまりさわったことのない方だけでなく

パソコンに少し慣れてきた方にも、普段何気なくやっていることを改めて学んでいただき

効率的な方法を知っていただけた時間になりました。

 

このように札幌の就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前では、

パソコン操作が苦手な方にもわかりやすいパソコン講座を実施しています。

 

 

【ティオ中央区役所前の訓練の特徴】
所長の窪田は大手民間企業、北海道庁、札幌市役所、その他自治体や
様々な団体から多くの研修依頼を頂いている北海道で屈指の研修講師です。
さらに、受講者に合わせて異なる説明をすることで小学生から社長に至るまで完璧な理解をさせることができる数少ない能力を持つ講師です。
ティオ中央区役所前でも、働いたことのない20代の方から社長経験
のある50代の方までが一緒に受講する中で全員が満足する非常にわかりやすい訓練を行っています。

まずは一度、
ティオ中央区役所前に来てください!WELCOME