2020.9.9

事業所の選び方

「就労移行は意味がない?怖いところ?」そんな疑問に答えます

こんにちは!スタッフの川田です。

 

前回のブログで、利用者さんにインタビューをしたお話をしました。

その中で出てきた話題の一つ

「就労移行支援事業所って、どんなところかわからなかったんです。だからなんか怖くて・・・」

 

確かに、実は私も就労移行支援事業所という存在を知ったのは、

ティオ中央区役所前に就職するときが初めてでした。

「なんか就職のサポートをしてくれるみたいだけど、ハローワークと何が違うの?」

と感じる方も多くいらっしゃると思います。

 

なので今日は、

「就労移行支援事業所って何をするところ?」

「利用しても意味あるのかな?」

といった疑問にお答え!

 

まず、【就労移行支援事業所】とは

就労を希望する障がいをお持ちの方に向けて、生産活動、職場体験その他の活動の機会の提供

その他の就労に必要な知識能力の向上のために必要な訓練求職活動に関する支援その適性に応じた職場の開拓

就職後における職場への定着のために必要な相談その他の必要な支援を行う所をいいます。

 

具体的に言うと

就労に向けて生活習慣を整えたり、ストレスとの向き合い方を練習したり、

就職後に活かすことのできるスキルを身に付けたり。

 

就労に近づいてきたら、求人を調べ、事業所のスタッフと情報を共有し、

希望する就労先が見つかったら履歴書の作成、面接練習などを行います。

 

そして無事就職が決まったら

就職後も状況確認を行いながら継続して働く為のサポートをさせていただきます。

 

ここで大切なのは

各就労移行支援事業所によって、訓練の内容が異なるということ。

パソコンのofficeに特化している事業所もあれば、プログラミングを基礎から学べる事業所があったり

ビジネスマナーに力を入れていたりと特徴はバラバラです。

 

自分に合わない事業所を選んでしまった場合、

「想像と違う!こんなはずじゃなかった!」

「こんな訓練意味がないよ・・・」

と就労移行支援事業所の利用に意味を感じない結果となってしまうこともあるのです。

 

なので、いくつかの就労移行支援事業所の資料を取り寄せたりして

事業所ごとの特徴を知ってみましょう。

 

ちなみに、

札幌の就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前の特徴は

【ココロの土台を整える】ことを一番大切にしているところにあります。

目先のスキルだけでなく、10年後、20年後も自分の人生を楽しく、楽に生きていくための

物事の見方、向き合い方を学ぶことで過去の自分から生まれ変わる事が出来る。

そんな訓練を提供しています。

 

そのため、

【このタイミングで自分自身を変えてみたい】、【生まれ変わって新しい人生をスタートさせたい】と

考えている方には最適な就労移行支援事業所となっています。

逆に、【今すぐスキルを身に付けて、就職にいち早く向かいたい!!】と考えている方には

期待に沿えない可能性があります。

 

皆さんの貴重な人生を無駄にしないためにも事業所選びはしっかり行いたいですね。

 

 

【ティオ中央区役所前の訓練の特徴】
所長の窪田は大手民間企業、北海道庁、札幌市役所、その他自治体や様々な団体から多くの研修依頼を頂いている北海道で屈指の研修講師です。

さらに、受講者に合わせて異なる説明をすることで小学生から社長に至るまで完璧な理解をさせることができる数少ない能力を持つ講師です。

ティオ中央区役所前でも、働いたことのない20代の方から社長経験のある50代の方までが一緒に受講する中で全員が満足する非常にわかりやすい訓練を行っています。

まずは一度、
ティオ中央区役所前に来てください!WELCOME