2020.10.2

人間関係の悩み

必ずぶつかる壁【苦手な人との関わり方】~みんな違って、当たり前~

こんにちは!スタッフの川田です。

「苦手な人と、どう付き合っていけばいいのかわからない。」

「どんな人ともスムーズな人間関係を作りたい!でも自分と合わない人との関係にいつも不安・・・」

 

周囲の目が気になって疲れてしまう方、苦手な人との付き合い方がわからない方。

そんな方々へ、ちょっとしたアドバイスを。

 

苦手なところや嫌なところ、自分と合わないなと感じる所を

あえてたくさん観察するのがおすすめです。

その名も・・・

『相手の嫌なところ、観察大作戦♪』(もっとハイセンスなネーミング、募集中です・・・。)

 

ここのポイントは、

観察して「嫌だなぁ~。」と感じるとき、

「この人はこういう考えなんだ!自分とは違う感じ方なんだなぁ。」と、意識して思うようにすることです。

 

例えば、

【自分にも周囲にも、意見をズバズバ伝えてくる同僚。

「そんないい方しなくてもいいのに。」とイライラして、相手と距離を取っている。

どうしても話さないといけない時は、いつも自分がイライラ。どうしよう?】

 

 

この時は

「この人は意見の伝え方がこういう人なんだ。」と相手を知ってみる。

「きっと、何か原因があったんだ。それは何だったんだろう?」

と、自分が苦手に感じる態度、言動をなぜ行うのか。

 

より相手を知ろうとすることで、

相手にも優しく、イライラせずに向き合うことが出来る様になります。

 

【自分の心が「イライラ」反応をしたら、相手をより観察してみる。】

一度試してみてくださいね。

 

札幌の就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前では

周りの人を苦手に感じるのはなぜか。

その本質を理解することで、どんな相手にも反応しない、ココロが穏やかな状態を目指す取り組みを行っています。

 

【ティオ中央区役所前の訓練の特徴】
所長の窪田は大手民間企業、北海道庁、札幌市役所、その他自治体や様々な団体から多くの研修依頼を頂いている北海道で屈指の研修講師です。

さらに、受講者に合わせて異なる説明をすることで小学生から社長に至るまで完璧な理解をさせることができる数少ない能力を持つ講師です。

ティオ中央区役所前でも、働いたことのない20代の方から社長経験のある50代の方までが一緒に受講する中で全員が満足する非常にわかりやすい訓練を行っています。

 

まずは一度、
ティオ中央区役所前に来てください!WELCOME