2020.10.5

人間関係の悩み

日曜日の夜の『サザエさん症候群』、知っていますか?

こんにちは!スタッフの川田です。

 

【サザエさん症候群】という言葉をご存じですか?

日曜日の18時30分以降、サザエさんが放送されている時間帯になると

「明日からまた1週間が始まるのか・・・」という気持ちから、

・気持ちが沈む

・不安を感じる

・涙が出る

・頭痛がする

・胃が痛い

・眠れない

などの【ストレス反応】によって起きる症状がこう呼ばれています。

落ち込んでいる人の写真

 

サザエさん症候群は海外でも起きているようで、英語圏では『Sunday Night Blues(日曜の夜の憂鬱)』、

『Blue Monday(憂鬱な月曜日)』と呼ばれるなど、

週明け以降の仕事のことを考え、暗い気分になってしまう方が一定数いらっしゃるようです。

 

なんだか、自分だけではないようで少し安心・・・。

 

サザエさん症候群の主な原因は、『仕事でのストレス』、『生活習慣の乱れ』とのこと。

①、平日は睡眠時間が短く、寝不足気味

②、休日は昼頃まで寝ている

③、休前日はテンションが上がる

④、休日にあまり予定を入れない

⑤、これといった趣味がない

⑥、会社に気の合わない人がいる

 

6つの中で当てはまる項目が多い方は、要注意!!

サザエさん症候群のリスクが高いことを自覚し、予防することが大切です。

 

ではその予防法について、いくつか簡単にご紹介しますね。

1つ目は、

『朝寝をしすぎない』

 

その他にも、根本解決の手段としては、『ストレスの原因』と向き合い、問題解決に向かって取り組む事も重要です。

サザエさん症候群の原因は、仕事に対するストレス。

であれば、そのストレスの原因となっていることは何なのか。

自分自身と向き合うことで、解決に一歩、近づくことができます。

成長の階段を上る利用者さんの利用者さんのイラスト

 

その解決方法について、

「一人で向き合うことが不安だ」

「原因はわかっているが、解決方法がわからない」

そんな方へ。

札幌の就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前では

利用者さん一人一人の問題と真剣に向き合い、解決に向かう方を全力で応援し、サポートしています。

 

 

【ティオ中央区役所前の訓練の特徴】
所長の窪田は大手民間企業、北海道庁、札幌市役所、その他自治体や様々な団体から多くの研修依頼を頂いている北海道で屈指の研修講師です。

さらに、受講者に合わせて異なる説明をすることで小学生から社長に至るまで完璧な理解をさせることができる数少ない能力を持つ講師です。

ティオ中央区役所前でも、働いたことのない20代の方から社長経験のある50代の方までが一緒に受講する中で全員が満足する非常にわかりやすい訓練を行っています。

まずは一度、
ティオ中央区役所前に来てください!WELCOME