2020.11.23

事業所の選び方

「就労移行支援事業所は無駄。」それは自分に合った事業所に出逢えていないから!!

こんにちは!札幌の就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前のスタッフ、川田です。

 

就労移行支援事業所とは、身体・精神・知的障がいをお持ちの方や、

難病の方が、就労に就くための準備を行う施設です。

 

そんな就労移行支援事業所へ、皆さんはどんなイメージを持っていますか?

理想と現実の写真

 

SNSなどに書き込まれている内容でよく見かけるのは

「通所が大変。体調が悪くなってしまった」

「支援員が自分の障がいについて何もわかってくれていない」

「就職先を全然見つけてくれなかった」

「対人関係がうまくいかずストレスがたまり、疲れてしまった」

などなど。

 

そのような意見が目に入ると

「なんかあまりいいイメージがないなぁ。就労移行は使っても無駄かぁ。」と感じ、

「存在は知っているけれどいいイメージはない。問い合わせようと思ったことがない。」

という方も多くいらっしゃるかもしれませんね。

 

では、就労移行支援事業所は本当に無駄と言えるのか。

 

それは、『事前に就労移行支援事業所ごとの特徴を知り、自分の希望、要望に沿った事業所を選べているか』

によって変わってきます。

 

就労移行支援事業所は民間で経営をしています。

そのため、それぞれの事業所ごとに掲げているポリシー目指す支援の形は異なります

目指す支援の形が異なれば、事業所で行う訓練や利用者さんと支援員の関係性・距離感なども変わってくるのは

なんとなく想像できるのではないでしょうか。

 

就労移行支援事業所の利用を検討している方は、見学・体験に行くとき、

「この事業所が目指している支援って、どんなものなんだろう?」と考えながら行くと、

より詳しく事業所の特徴が見えてくるのでおすすめです。

 

さらに、見学前の準備として、就労移行支援事業所のHPやリーフレットを見ると、

その事業所がどんなポリシーを持って、どんな訓練を目指しているかが見えてきますよ!

 

・どんな訓練内容に特化しているのか

・事業所が目指している、卒業生のイメージはどんな状態か

・事業所が大切にしている姿勢

・就職実績

・事業所内の風景写真や訓練の様子

といった部分は、ご自分が気になる点とともに確認してみると「こんなはずじゃなかった・・・!!」

ということも少なくなります。

 

【正しい事業所選び】をして、ご自分に合った事業所で“就職”、その先の“シアワセ”を

目指しましょう!!

 

ティオ中央区役所前の特徴的なプログラムについて、以下のブログで確認してみてくださいね!

https://tio-sapporo.jp/blog/3321/ (ティオ中央区役所前の訓練の特徴)

人材育成の写真

 

【ティオ中央区役所前の訓練の特徴】
所長の窪田は大手民間企業、北海道庁、札幌市役所、その他自治体や様々な団体から多くの研修依頼を頂いている北海道で屈指の研修講師です。

さらに、受講者に合わせて異なる説明をすることで小学生から社長に至るまで完璧な理解をさせることができる数少ない能力を持つ講師です。

ティオ中央区役所前でも、働いたことのない20代の方から社長経験のある50代の方までが一緒に受講する中で全員が満足する非常にわかりやすい訓練を行っています。

まずは一度、
ティオ中央区役所前に来てください!WELCOME