2020.12.14

パソコン

誰でもできるパソコン時短テク ~コピペ編~

こんにちは。

スタッフの前佛です。

今日は、パソコン初心者の方でも簡単に実践できる

時短テクニックをお伝えします。

 

仕事の際に、「この資料を違うファイルに”コピペ”しておいて」と

頼まれることがあるかもしれません。

 

「コピペ」って??

わからない人

パソコンやスマホにあまり触れたことがない方は

この「コピペ」の意味がわからない方もいるかもしれません。

「コピペ」とは「コピー&ペースト」の略。

あるデータをコピーして他の場所に貼り付けるという操作のことを「コピペ」と言います。

 

では、この「コピペ」はどう操作するでしょう?

 

例えば、エクセルの場合

画面上部にあるリボンから操作することができます。

エクセルリボン

 

他の方法としては、右クリックでメニューを表示させて

操作することもできます。

エクセルメニュー

 

が、どちらの操作もマウスでの操作となります。

パソコン操作の際には、できるだけマウスを使わずに操作することが

効率アップの鍵!!

鍵

 

ワードやエクセルには、マウスを使用せずに、

キーボードのいくつかのキーの組み合わせによって操作できる

「ショートカット」という機能が備わっています。

 

先ほどからお話している「コピー」と「貼り付け」も

ショートカットキーがあるのでご紹介します!

 

「コピー」のショートカットキーは、

Ctrl + C

コピーしたいデータを選択して、この2つのキーを押すと

データがコピーされます。

 

次に、「貼り付け」のショートカットキーは、

Ctrl + V

貼付けしたい場所を選択して、この2つのキーを押すと

先ほどコピーしたデータが貼り付けされます。

 

たった、これだけの操作で「コピペ」が完了です。

 

ショートカットの活用は、パソコンの知識がなくても、

タイピングがあまり早くできなくても、簡単に実践できる

時短テクニックです。

 

自分はパソコン操作が苦手だから、時間がかかって当たり前。

その考え方では、評価はされません。

苦手だからこそ、少しでも効率よくできる方法を探して

実践していくことが成果にも成長に繋がっていきますよね。

 

札幌の就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前では

このように、働く際の根本的な考え方や行動についても

お伝えしています。

 

【ティオ中央区役所前の訓練の特徴】
所長の窪田は大手民間企業、北海道庁、札幌市役所、その他自治体や様々な団体から多くの研修依頼を頂いている北海道で屈指の研修講師です。

さらに、受講者に合わせて異なる説明をすることで小学生から社長に至るまで完璧な理解をさせることができる数少ない能力を持つ講師です。

ティオ中央区役所前でも、働いたことのない20代の方から社長経験のある50代の方までが一緒に受講する中で全員が満足する非常にわかりやすい訓練を行っています。

まずは一度、
ティオ中央区役所前に来てください!WELCOME