2021.7.31

お知らせ

今月もやります!!初めての経験に慣れるためのプログラム【ティオdeスイーツ】♪

こんにちは!スタッフの川田です。

 

札幌の就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前で行っているプログラムの一つ

【ティオdeスイーツ】が今月もやってきました!!

前回の様子はこちら

 

【ティオdeスイーツ】とは、日常ではなかなか食べる機会がないお菓子を食べることが出来る

何ともおいしいプログラム。

 

しかし!!

ただスイーツを食べて「おいしかったねー」

ではおわりません。

 

このプログラムの目的は・・・

【初めての経験にもためらわず飛び込む事が出来るココロ】を鍛えること。

 

ルーティン化している日常の中で「あえて別の行動をとってみる」。

 

そうすることで、同じことの繰り返しでは出会えない、

【運命を変える出会い】に巡り合えるチャンスが訪れる可能性が高まります。

 

【ティオdeスイーツ】とは

そのような素敵な出会いとなった時、

「初めての事だから、いまはいいや・・・」とチャンスを取り逃がす事がない様にするための訓練なのです。

 

さらに!

ここ数か月は、

模擬就労として利用者さんにお菓子の選定、ポスター作成を行っていただいています。

利用者さんの力で行うことが出来ているプログラムです!

ティオ スイーツ選定模擬就労

ティオでスイーツポスター

 

そんな【ティオdeスイーツ】。

今月は和風のお菓子が登場しました!!

名前は【水戸の梅】

茨城県水戸市に本社がある【亀印製菓】さんのお菓子です。

 

この【水戸の梅】というお菓子は

やわらかい求肥で白あんをくるみ、甘酸っぱく漬けた赤しそで包んだお菓子。

何とこのお菓子、【明治25年(1892年)】に作られていて

大正年間には宮中にも献上されたのだとか。

水戸の梅

 

とても歴史が深いお菓子ですね。

こんなに古くから愛されているお菓子、北海道ではなかなかお目にかかれません。

 

利用者さんに召し上がっていただいた後の感想を伺うと

「何個も食べられちゃう!!」

「凍らせてもおいしいかも」

「串に刺して、たくさん食べたい!」

などなど、高評価♪

 

今日のプログラム前、

「梅苦手で、食べられない・・・」と話していた利用者さんは

「食べられた!」とお話ししてくださいました。

まさに、初めての経験ですね!!

 

このように札幌の就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前では

今まで苦手で触れてこなかったもの・ことと出会い、もう一度触れてみる機会を設けることで

自分の運命を変える出会いが出来るチャンスを手に入れることが出来ます。

 

興味を持って頂いた方、一度就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前にお問い合わせください。

お待ちしています★

 

【札幌の就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前の特徴】

ティオ中央区役所前の訓練に取り組んで頂けると、以下の3つが手に入ります

①就職に向けたココロの安心パスポート

②就職してからも疲れにくくなる体力

③就活に必ず成功するポイント(面接・履歴書のテクニック)

まずは一度、
ティオ中央区役所前に来てください!WELCOME