2019.10.4

お知らせ

リフレーミングを学ぼう~まだ半分?もう半分?~

こんにちは。スタッフの川田です。

 

今回のブログでは、自分自身や相手を元気にすることが出来る

ものの見方の変換方法『リフレーミング』についてお伝えします!!

 

 

ここでひとつ、有名な例をご紹介します。

皆さんも考えてみてください。

「ここに半分水が入ったコップがあります。あなたはこの水が

まだ半分と考えますか?もう半分と考えますか?」

 

 

まだ半分あると考えると、前向きな印象になります。

一方もう半分しかないと考えると、焦っていたり、残念そうに感じたりと

後ろ向きな印象になります。

皆さんは普段の生活で、物事についてどちらに感じることが多いでしょうか?

 

後者の方は、一度頭に浮かんだ考えを、前向きに変換してみてください。

今までと違った、

新しい思考方法によって、気分も前向きに変える事が出来ます。

 

 

 

例えば、

試験時間が残り10分となったとき、

もう10分しかない!!よりも

まだ10分ある!!

と考えた方が焦らず最後まで自分の力を発揮できるでしょう。

 

このリフレーミングは確実に今後の生活の様々な場面で活用できるスキルです。

身近な友人や大切な人を勇気づけることもできます。

 

 

更なる活用方法については、

ティオ中央区役所前のライブ講義でたくさんお伝えできます。

興味を持った方は、一度お問い合わせください。お待ちしております。

 

 

札幌の就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前では

過去の自分の考え方を効果的に変換できる方法をお伝えしています。

 

【ティオ中央区役所前の訓練の特徴】
所長の窪田は大手民間企業、北海道庁、札幌市役所、その他自治体や
様々な団体から多くの研修依頼を頂いている北海道で屈指の研修講師です。
さらに、受講者に合わせて異なる説明をすることで小学生から社長に至るまで
完璧な理解をさせることができる数少ない能力を持つ講師です。
ティオ中央区役所前でも、働いたことのない20代の方から社長経験
のある50代の方までが一緒に受講する中で全員が満足する非常にわかりやすい
訓練を行っています。

まずは一度、
ティオ中央区役所前に来てください!WELCOME