2019.10.12

本の虫

秋といえば・・・読書の秋。

こんにちは!スタッフの川田です。

就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前がある札幌も紅葉が始まり、

どんぐりが落ちていたり、ナナカマドが真っ赤になったりと

着々と秋が進んでいます。

秋は気温も過ごしやすく、芸術の秋、スポーツの秋、食欲の秋・・・

と、じっくり物事について深めていくには最適の季節ですね♪

 

ティオ中央区役所前では【読書の秋】ということで、

『読書会』を行いました!!

 

 

本を読むだけであれば一人で、どこでも読むことが出来ます。

せっかく事業所で、みんなで一緒に読むのだから、ただ読むだけではもったいない!

今回は1時間のうち前半30分くらい各自で読む時間を設け、

ピンときた、心に残った言葉を書き抜いてもらいました。

 

 

その後、その言葉を受けて感じたことをまとめます。

最後に4人のグループごとにシェアし、意見交換を行いました。

 

 

皆さん自分が思ったこと、感じたこと、気づいたこと、驚いたことなどを発表した後、

グループごとにどんどん深めていくことができました。

 

 

一人でゆっくりと本を読むこともいいですが、

読んだ本に対する他の方が感じたことを共有することも

自分にはない方向からの見方や考え等を知る事が出来る

とてもいい機会となりました。

 

 

札幌の就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前では、

自宅など一人ではできない、たくさんの価値観を学ぶ機会を多く設けています。

 

【ティオ中央区役所前の訓練の特徴】
所長の窪田は大手民間企業、北海道庁、札幌市役所、その他自治体や
様々な団体から多くの研修依頼を頂いている北海道で屈指の研修講師です。
さらに、受講者に合わせて異なる説明をすることで小学生から社長に至るまで
完璧な理解をさせることができる数少ない能力を持つ講師です。
ティオ中央区役所前でも、働いたことのない20代の方から社長経験
のある50代の方までが一緒に受講する中で全員が満足する非常にわかりやすい
訓練を行っています。

まずは一度、
ティオ中央区役所前に来てください!WELCOME