2019.12.2

コミュニケーション術

上手な自己表現のポイントを学ぼう!~アサーティブ的自己表現~

こんにちは。スタッフの川田です。

 

先輩や同僚に仕事をお願いされたけど、既に受け持っている仕事がいっぱい。

引き受けるのは厳しい。

でも断れない・・・

こんな経験、ありませんか?

 

自分の気持ちを相手に伝えることって難しいですよね。

たくさんの仕事を断れずに引き受け、辛くなった経験がある方もいるでしょう。

 

相手が嫌な気持ちにならず、自分の主張はしっかり伝えるという表現方法を

【アサーティブ的自己表現】と言います。

自分も相手も大切にしたうえでの自己表現であり、

これが上手にできると人間関係を円滑に行うことが出来ます。

 

 

このアサーティブ的自己表現とはどんな表現か、具体例で考えるとわかりやすいので

今日のライブ講義では、いくつかの自己表現の例を利用者さんに演じていただきました!!

熱演に皆さん拍手!!

 

 

その後、それぞれの自己表現のタイプに対してどう感じたか

個人、グループで考えます。

 

 

そして、自分はどのタイプになりたいか。

 

人間関係を円滑にするには・・・という視点で考えていく事が一つのポイントでした。

 

ここでもう一つ大切な事。

それは『自分の行動には、自分で責任を取る』。

 

自分の振る舞いによって返ってくる相手の反応や周囲の環境は、自分の蒔いた種であると理解し

覚悟したうえで自己表現もしていく必要があるのです。

これから社会で再スタートを切る準備をしている利用者さんにとって

とても重要な内容の講義となりました。

 

今まで人間関係が上手く行かず、悩んでいる方へ。

札幌の就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前では

人間関係に悩んでいる、上手く行かず退職ばかり・・・。

そんな方にこそ是非受けて頂きたい授業を多く行っております。

 

今このタイミングで、自分を見つめ直してみませんか?

 

 

【ティオ中央区役所前の訓練の特徴】
所長の窪田は大手民間企業、北海道庁、札幌市役所、その他自治体や様々な団体から

多くの研修依頼を頂いている北海道で屈指の研修講師です。

さらに、受講者に合わせて異なる説明をすることで小学生から社長に至るまで完璧な理解をさせることができる

数少ない能力を持つ講師です。

ティオ中央区役所前でも、働いたことのない20代の方から社長経験のある50代の方までが一緒に受講する中で

全員が満足する非常にわかりやすい訓練を行っています。

 

まずは一度、
ティオ中央区役所前に来てください!WELCOME