2019.2.18

プログラム

ピリピリ対話を上手くコントロールしてますか?

ピリピリ対話をコントロール出来る人は上手く人と付き合っていくことができます。

例えば、旦那さんが帰宅。奥様は食事を作り終わり、1歳半の1人息子をようやく寝かしつけた所だった。旦那さんは自分の仕事にやりがいを感じているとします。

妻「今日も遅かったね〜、お疲れ様」

夫「◯◯(子供)は?」

妻「もう、寝てるよ、ご飯できてるからね」

夫「わかった」

妻「最近かなり遅いの続いてるね。しょうがないだろうけど」

夫「プロジェクトの一番大事な時だからな」

妻「そうか、しょうがないのもわかるんだけど・・・」

夫「何?」

妻「子供のことも相談したいし・・」

夫「すればいいじゃん、何言いたいの?」

妻「ちょっと遅すぎるんだよね、もっと早く・・」

夫(妻の言葉をさえぎって)
 「俺は、お前らのために仕事してんだぞ!」・・・

 このようなピリピリ対話は急に発生します。

意見が対立してしまい、どちらも引かない状態。

いつも言いたかったことを抑えていたために感情が高ぶってしまうシチュエーション。

皆んなで何か決めようという時の意見がぶつかる時

何故だかわからないけど言い合いになってしまう時

ピリピリした雰囲気に人が遭遇した時、だいたい生じるのは

自分の意見を言わずに心にしまって逃げてしまうか

逆に、自分の意見を真っ向からぶつけて相手をねじ伏せるか

どちらかの方向に行ってしまうことが多いです。

どうすれば、逃げずに、まだねじ伏せずにお互いの意見をしっかりと吐き出し、

お互いの意見のすり合わせをして最高の解決にたどりつけるか?


ピリピリ対話をコントロールして、最適な解決策を引き出せる人は

人生を上手にコントロールできます。

 

ティオに通っていただくと、ピリピリ会話の解決法を学ぶことができます!

まずは一度、
ティオ中央区役所前に来てください!WELCOME