2020.1.10

コミュニケーション術

簡単3ステップで、感想を伝えよう!

こんにちは!スタッフの川田です。

 

いきなりですが、

今、あなたは職場の代表として、社外研修に行き、帰ってきました。

会社に帰ると、先輩から

「どんな内容で、どう感じたか教えて」

と言われました。

すぐに述べられるでしょうか?

 

 

・なんとなくすごかったです。

・大変感動しました!

・新しく発見出来ました。

↑これらも、感想なのですが、上のような言い方だと、上手にお相手には伝わりません。

 

・なにに感動したのか?

・どこをすごいと思ったのか?

・新しい発見とは何か?

などなど、くみ取れない事がたくさんあります・・・

 

今回の「文章トレーニング」では、

わかりやすく、的確に自分の感じたことを伝えるにはどうすると良いのか

というテーマで講義を行いました。

 

はじめに、10分ほどの短い映画を見て、自分で感想を書いてみます。

 

 

その後、感想を述べる時に使える簡単フレームワークをお伝え。

3つのステップを踏むだけで、自分の感想、感じたことをしっかり伝えられる文章が書けるフレームワークに、

驚きの声が上がりました。

皆さん、熱心に聞いてメモを取っていました。

 

そしてフレームワークに沿って再度感想を書いてみます。

みなさん、内容に具体性が増し、とても伝わりやすい感想文が書けていました!!

 

 

わたしも、今回のフレームワークを初めて知る事が出来ました。

今まではまとまりの悪い文章になっていたところも、改善できそうです!

今後の業務で意識して、実践してみようと思います。

 

自分の感想を伝える事が苦手で、

なにを伝えたいのか分からなくなって困った経験のある方へ。

札幌の就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前では

職場で実践的に使える、自分の感じたことをお相手に伝える

的確な方法を、わかりやすくお伝えしています。

 

【ティオ中央区役所前の訓練の特徴】
所長の窪田は大手民間企業、北海道庁、札幌市役所、その他自治体や様々な団体から

多くの研修依頼を頂いている北海道で屈指の研修講師です。

さらに、受講者に合わせて異なる説明をすることで小学生から社長に至るまで完璧な理解をさせることができる

数少ない能力を持つ講師です。

ティオ中央区役所前でも、働いたことのない20代の方から社長経験のある50代の方までが一緒に受講する中で

全員が満足する非常にわかりやすい訓練を行っています。

追記

「2020年1月17日現在定員に近づいてきており、通所を検討頂いている方には、ご見学を頂いた上で順番に通所のご案内をしております。通所ご希望の方はお早めのご見学をお願いいたします。ご理解のほどよろしくお願いいたします」

まずは一度、
ティオ中央区役所前に来てください!WELCOME