2020.3.4

今日の出来事

ティオ中央区役所前で読める本を、紹介します♪

こんにちは。スタッフの川田です。

みなさん、普段本は読んでいますか?

札幌の就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前には、本がたくさんあり、貸し出しも行っております。

多くの利用者さんが、本を借りて自宅で読んだり、訓練の合間に読み進めたりしており、

『読書の輪』が広がっているのです!

 

 

 

現在も月に数冊ずつ増えているティオ中央区役所前の本の中から、

今回はわたしがおすすめの一冊を、紹介します♪

 

 

『なぜあなたはその仕事を先送りしてしまうのか? 行動のための自己変革トレーニング 笹氣健治[著]』

 

今までに、

【やらなければいけない、でも進まない・・・】

【やりたいことはたくさんあるのに、手を付けられない・・・】

【気づけばやらない理由を考えてしまう・・・】

こんな経験はありませんか?

この本は、そんな方々におすすめしたい一冊です。

・なぜ、やりべきことを先送りしてしまうのか

・先送り癖がある人は、どんな特徴があるのか

・どのような行動をとる事で、実際に行動に移す事が出来るのか

など、「先送り癖」がある人にはもってこいの内容です。

 

実際、仕事において、私もとある業務を先送りにしてしまい、取り掛かれない事がありました。

その時は、

「少しでいいからまず取り掛かる」ことから始めるという事を教えていただき、

無事終了する事が出来たのですが、

「なぜこんなにも取り組むまでに時間がかかってしまったのか」と疑問に思い、

この本を読み始めました。

自分に当てはまる特徴がいくつもあり、今後の仕事への考え方を改める事ができ、

学びの多い内容でした。

 

皆さんも本を読んで、新しい事を学んでみませんか?

 

【ティオ中央区役所前の訓練の特徴】
所長の窪田は大手民間企業、北海道庁、札幌市役所、その他自治体や様々な団体から多くの研修依頼を頂いている北海道で屈指の研修講師です。

さらに、受講者に合わせて異なる説明をすることで小学生から社長に至るまで完璧な理解をさせることができる数少ない能力を持つ講師です。

ティオ中央区役所前でも、働いたことのない20代の方から社長経験のある50代の方までが一緒に受講する中で全員が満足する非常にわかりやすい訓練を行っています。

 

まずは一度、
ティオ中央区役所前に来てください!WELCOME