2020.5.26

本の虫

おすすめの本、紹介します。【第3弾!】

こんにちは!スタッフの川田です。

本日は、ティオに置いている本の中から、1冊紹介しようと思います。

『「できる人」は禅の心を知っている(あなたを変える大いなる知慧)』

書名:「できる人」は禅の心を知っている(あなたを変える大いなる知慧)

著者:箱田忠昭

出版社:太陽企画出版(2006/11/27)

著者の箱田忠昭さん
慶応義塾大学商学部、ミネソタ大学大学院修了。日本コカ・コーラの広報部マーケティング部長などを歴任。その間、米国で著名な、話し方、リーダーシップ、人間関係のセミナーであるデール・カーネギー・コース後任のインストラクターとしてビジネスマンの指導にあたる。唱和58年、インサイト ラーニング株式会社を設立。現在代表取締役。プレゼンテーション、交渉力、セールス、時間管理等コミュニケーションの専門家として研修・講演活動を年間300回近くこなしている。

 

皆さんは、【禅】という言葉を聞いたことはありますか?

なんだか、怪しい・・・と感じる方もいるのではないでしょうか?

わたしも最近までは、「悟りを開くための教えみたいなものでしょ?」くらいしか知りませんでした・・・

 

ですが一度読んでみると、現代を生きている私たちにとって大切な考え方、物事の捉え方が多く書かれていることがわかりました。

特に、ティオ中央区役所前の利用者さんにとってはすんなりと理解しやすいことも多そうだなぁと感じます。

それは・・・

【自立型】の考えや捉え方が多く書かれているため!!

・積極、肯定思考で生きる→【自己機会】のプラス受信

・自分で考え、行動する→【自己思考】【自己習慣】

・死んだ気になれば、道は開ける→【自己決定】の決断の話

などなど・・・

ここには書ききれないのですが、本当に多くの点で本質が一緒だなぁと感じる部分が多くありました。

どんな企業に行っても、利用者さんが最大限に自分の力を発揮して、ストレスを感じずに楽に生きる事が出来る。

その為にティオが【自己活性プログラム(活トレ)】で行っている内容について、更に自分で理解を深める事が出来る本なのではないかと思います。

そして私個人としては【禅】とはどんなものなのか知る事でもっと深く知りたいと感じました。

もう少し、【禅】についての本を読んでみようと思います。

 

この本の内容に興味を持たれた方

札幌の就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前では、

今までの自分の価値観を変え、新たな人生を歩みたいと考えている方を心からお待ちしています!

 

【ティオ中央区役所前の訓練の特徴】
所長の窪田は大手民間企業、北海道庁、札幌市役所、その他自治体や様々な団体から多くの研修依頼を頂いている北海道で屈指の研修講師です。

さらに、受講者に合わせて異なる説明をすることで小学生から社長に至るまで完璧な理解をさせることができる数少ない能力を持つ講師です。

ティオ中央区役所前でも、働いたことのない20代の方から社長経験のある50代の方までが一緒に受講する中で全員が満足する非常にわかりやすい訓練を行っています。

まずは一度、
ティオ中央区役所前に来てください!WELCOME