2020.6.30

コミュニケーション術

「褒められる練習」をすることは、自己肯定感を高めることに繋がる~ハッピーツリープロジェクト続報!~

こんにちは!スタッフの川田です!

 

今回は、以前紹介した【ハッピーツリープロジェクト】について、さらにご紹介します。

以前のブログはこちらhttps://tio-sapporo.jp/blog/2883/

 

先週、また別の利用者さんを対象に、【ハッピーツリー】を作成しました!

完成した時の写真が、こちら!!

 

お顔を見せることが出来ないのが残念なくらい、素敵な表情をして下さいました♪

 

ご本人に感想を伺うと、

「今までは書く側でしたが、書いていただいて初めて書かれる側の気持ちもわかりました。

こんなふうに思っていただいているとは・・・でも嬉しいです。」

と話してくださいました。

 

実はこの利用者さん、ティオ中央区役所前に入所してすぐのころは

周囲に褒められても否定してしまい、なかなか素直に受け入れることが出来なかったそう。

入所後は、所長の窪田さんと面談を重ねたり【自立型人材】について学習することで少しずつ

「自分なんて・・・」と考えず、他人から褒められたことに関しても素直に受け入れることが出来るようになっていきました。

 

 

これは、とても大切な事です。

日本人は特に、褒めてもらっても謙虚に思って否定してしまう方も多いと思います。

でもそれは周囲が感じたあなたの長所を自分自身で抑え込めてしまうことになるのです。

せっかくの自分の長所をさらに伸ばすチャンスなのに、それはもったいない!!

 

さらに、コミュニケーションの観点から言っても褒めてくれた方としては、

「勇気を出して、いい所を伝えてみたんだけどな・・・」と自分を否定されたと感じ、悲しくなってしまう方も。

 

あまりに高すぎる自己肯定感もびっくりしてしまいますが、

しっかり自分のいいところ、褒められたところを受け入れる事はその後の自分の成長に向けても大切。

「自分なんて・・・」を卒業し、自己肯定感を高める練習をしていきましょう!!

 

札幌の就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前では、

自分の長所を周りの方から教えてもらう機会を設け、自分では気づかない長所を知ることで

今後自分を高めていく意識を持つ際に参考になる取り組みを行っています。

 

【ティオ中央区役所前の訓練の特徴】
所長の窪田は大手民間企業、北海道庁、札幌市役所、その他自治体や様々な団体から多くの研修依頼を頂いている北海道で屈指の研修講師です。

さらに、受講者に合わせて異なる説明をすることで小学生から社長に至るまで完璧な理解をさせることができる数少ない能力を持つ講師です。

ティオ中央区役所前でも、働いたことのない20代の方から社長経験のある50代の方までが一緒に受講する中で全員が満足する非常にわかりやすい訓練を行っています。

まずは一度、
ティオ中央区役所前に来てください!WELCOME