2020.12.8

本の虫

【ストレスとのつきあい方】がわからない方へ、おすすめの本をご紹介!

こんにちは!スタッフの川田です。

 

今日は、利用者さんが読んでいた本の中から、おすすめの本を紹介します!

 

『セルフケアの道具箱 ストレスと上手につきあう100のワーク 【晶文社】伊藤 絵美』

ストレスがたまって苦しい、人間関係で疲弊している、先行きが不安で眠れない・・・

このようなメンタルの不調から回復する近道は、自分で自分を上手にケアすること。

公認心理士であり、洗足ストレスコーピング・サポートオフィス所長の筆者がセルフケアの技法を余すところなく伝授。

読み進めながら取り組めるワークが盛りだくさんな1冊です。

セルフケアの道具箱 書籍

 

この本は、様々なストレスに対して「自分の力で向き合い、うまくつきあってく」ための手段が書かれています。

使われている言葉も難しいものはほとんどなく、内容も難しくなく書かれており、

イラストも多いので、読書が苦手な方にもおすすめです。

 

私自身、この本に書かれているワークに取り組むことで、ココロも落ち着き、リラックスすることが出来ました。

 

「日々のストレスを感じていて辛い。でもどう対処していいかわからない、頼れる人や場所もわからない・・・」

そんな“今”、辛くて苦しいのに解決への道がわからずココロが落ち着かない方へ。

ぜひこの本を手に取って、ワークを進めてみてください。

きっと、ストレスとの上手な向き合い方がわかりますよ♪

 

 

また、札幌の就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前では、

この本に書かれているものとはまた違った方法で、

自分のストレスの根本からの解決方法を、毎日実践できる手段を交えてお伝えしています。

 

興味のある方、ぜひ一度お問い合わせください!

 

 

【ティオ中央区役所前の訓練の特徴】
所長の窪田は大手民間企業、北海道庁、札幌市役所、その他自治体や様々な団体から多くの研修依頼を頂いている北海道で屈指の研修講師です。

さらに、受講者に合わせて異なる説明をすることで小学生から社長に至るまで完璧な理解をさせることができる数少ない能力を持つ講師です。

ティオ中央区役所前でも、働いたことのない20代の方から社長経験のある50代の方までが一緒に受講する中で全員が満足する非常にわかりやすい訓練を行っています。

 

まずは一度、
ティオ中央区役所前に来てください!WELCOME