2019.6.20

プログラム

左脳と右脳を使いこなすことが大事

こんにちは、所長の窪田です。

論理的な思考を司るのが左脳、感覚的な思考を司るのが右脳。

このお話は脳科学的にも、妥当する考え方です。

人を説得するのに大事なことは

◎論理

◎感情

のバランスを取ることです。

いくら論理的に説明されても腑に落ちないことがあります。

逆に、この人の言うことならどんなことでもやってあげようと思うこともあります。

文章を書く時、お話をする時、この両方の視点を入れることが大事になります。

 

細かくは言えませんが、鏡を使って、鏡を見ながら図形を描いていくワークショップを

利用者さん皆さんと行いました。

そのまま描けば簡単なのですが、鏡を見ると突然難しくなります。

それは、左脳(鏡の向き等)に頼ってしまうからです。

しっかりと、右脳(感覚)を併せて使うとうまくいくのです。

多くの利用者さんの中で、Kさん(女性)だけが見事に成功させました。

しっかり、鏡と感覚を併せて描いていらっしゃいました。

今回は文章トレーニングの中で、左脳と右脳のお話を理解頂きました。

テーマは『偏愛』。

こよなく愛している趣味について書いて頂きました。

僕がこよなく愛しているのはラミーという4色ボールペンです。

ドイツ製の本当に使いやすいボールペンです。

詳しくは、別のブログを御覧ください。

http://mindmapjapan.jp/?p=527

就労移行支援事業所ティオ中央区役所前では、

利用者の皆さんが社会に出られて自分を活かしきれる訓練を

行うことが特徴です。

是非、一度見学、体験にお越し下さい!

 

まずは一度、
ティオ中央区役所前に来てください!WELCOME