2021.8.5

就活

【模擬就労】は、自分に自信をつける有効手段。

こんにちは!スタッフの川田です。

 

本日は、ティオ中央区役所前の訓練の中から、【模擬就労】についてお伝えします。

就職に向けたより実践的な訓練でもある【模擬就労】。

模擬就労を行うと、どんないいことがあるのか。

その点に注目して読んでみてくださいね!!

空飛ぶ人のイラスト

 

札幌の就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前では

就職に向けた訓練の一つとして【模擬就労】を行っています。

 

模擬就労とは、お仕事の疑似体験。

疑似なので、お給料などの報酬はありません。

でも、この訓練を行うと、就職してからも役立つことがたくさん身につくんです!!

 

 

例えば、【報連相(ほうれんそう)】のスキル

文字通り、【報告】【連絡】【相談】をすることを【報連相(ほうれんそう)】といいます。

働く上で、とっても重要なスキルの一つです。

 

自分から上司、先輩に声をかけて、仕事の報告を行ったり、連絡事項を伝えたり、

分からないことがあったら相談したり。

「そんなの、簡単だよー!!」と思っているあなた。

実際、お仕事の場になると、想像の3倍くらい難しいんですよ・・・。

 

・忙しそうにしている上司や先輩に自分から話しかけることができない。

・話しかけるタイミングを見計らっているうちに、何を話すか忘れてしまった。

・以前、声を掛けたら「後にしてほしい」と言われ、それから声をかけるのが怖い。

 

いざ自分から話しかけようと思うと、いくつものハードルが・・・!!

これらのハードル、実際に就職してから対処しようと思うと、

ただでさえお仕事に慣れていないのに、報連相も意識しなきゃとなったりで大変。

上手くできるはずのお仕事もできなくなってしまったりと、悪循環に陥ることも・・・。

 

就職までに一つでも多く不安要素は解決しておくことが、安心して働き始めるためには大切です。

だからこそ、就職の準備として【模擬就労】で仕事のやり取りを経験しておくことが

効果的なんです。

スキルアップ

 

模擬就労で自信がついたら、実際の企業さんへ実習に行く流れに進みやすくなります。

そうすれば、もう就職に対しての不安も減少、自信をもって就職へ!!

 

模擬就労は、就労移行支援事業所だからこそ出来る準備、経験です。

就職経験が少ない方、久しぶりのお仕事で自信が持てない方にとっては

とても有効な訓練となります。

 

就職に向けた準備を確実に、しっかりと進めて自信を付けて前に進みましょう!

 

札幌の就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前では

就職に向けての訓練に模擬就労や実習を組み込み、

より安心した状態で就職に進めるよう訓練を行っています。

 

【札幌の就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前の特徴】

ティオ中央区役所前の訓練に取り組んで頂けると、以下の3つが手に入ります

①就職に向けたココロの安心パスポート

②就職してからも疲れにくくなる体力

③就活に必ず成功するポイント(面接・履歴書のテクニック)

まずは一度、
ティオ中央区役所前に来てください!WELCOME