2021.12.29

その他

大晦日と言えば「年越しそば」!縁起物を食べて来年を迎えましょう

こんにちは!スタッフの川田です。

 

大晦日が近づいてきました。今年もいよいよ終盤です。

皆さんは思い残したことはありませんか?

今のうちに、「やりたいけれど、手が付けられていなかったこと」を年明け前に取り掛かってみるのは

きっかけづくりとしても有効です。

なにか残っていることは無いか、思い返してみてくださいね!

 

 

さて、大晦日と言えば【紅白歌合戦】【除夜の鐘】などがありますが、

食べ物でいうと【年越しそば】ではないでしょうか?

年越しそば

 

年越しそばとは、どんな意味があるのか?

今回は簡単にお伝えしたいと思います。

 

 

1年の終わりに食べる「年越しそば」ですが、

「そば」は昔から縁起物としても食べられてきたようです。

 

「年越しそば」も、縁起物・験担ぎの1つ。

良い新年を迎えるための験担ぎとして、「年越しそば」を食べるようになったと言われている

ようですね。

どんな験担ぎがあるのかというと

寿命が延びる(そばは細く長く伸びていることから)

1年の苦労や災いを断ち切る(そばが切れやすいことから)

金運を呼ぶ(金細工を作る時に、金粉を集めるためにそば粉を使っていたから)

など

なるほど、どれも縁起がいいことばかり!!

縁起がいい

 

年越しそばを食べる時間には、特に決まりはないとのこと。

ただ、「1年の苦労や災いを断ち切る」ためには、年をまたがないで食べ終わった方がいいかもしれませんね。

大晦日より前に食べても大丈夫なようなので、

ご自分が都合のいいタイミングでおそばを食べて、来年に向けて験担ぎをしましょう!!

 

 

札幌の就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前は、年末は12月30日まで開所しています。

来年に向けて、何か行動をとりたいと思っているあなた!

まだまだ年内でのお問い合わせもお受けしていますので、ぜひご連絡くださいね♪

 

【札幌の就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前の特徴】

ティオ中央区役所前の訓練に取り組んで頂けると、以下の3つが手に入ります

①就職に向けたココロの安心パスポート

②就職してからも疲れにくくなる体力

③就活に必ず成功するポイント(面接・履歴書のテクニック)

まずは一度、
ティオ中央区役所前に来てください!WELCOME