2019.2.6

プログラム

マインドマップの学習をしました

今日は利用者さんとマインドマップの勉強をしました。

ティオでは、発達障害と言われているエジソンやアインシュタインの取り続けたノートを元に生み出された『マインドマップ』を身につけることができます。

発達障害をお持ちの方の中には考える力が十分あるのに、上手く考えがまとまらない方がいらっしゃいます。その原因は一度に多くのことを考えてしまうことにあります。

マインドマップを使うと、障害をお持ちの方が上手に考えをまとめ、言葉で上手く表現をできるようになります。

面接での自己PRも上がってしまって、頭が真っ白になる、なんてことは一切ありません。

今日、1日何をするか、忘れてしまうなんてことも無くなります。

ティオには、北海道で数名しかいない、マインドマップの創始者トニー・ブザン公認のマインドマップインストラクターが在籍しています。だから、基本からしっかりと学ぶことが出来ます。

【ティオ中央区役所前の訓練の特徴】
所長の窪田は大手民間企業、北海道庁、札幌市役所、その他自治体や様々な団体から

多くの研修依頼を頂いている北海道で屈指の研修講師です。

さらに、受講者に合わせて異なる説明をすることで小学生から社長に至るまで完璧な理解をさせることができる

数少ない能力を持つ講師です。

ティオ中央区役所前でも、働いたことのない20代の方から社長経験のある50代の方までが一緒に受講する中で

全員が満足する非常にわかりやすい訓練を行っています。

まずは一度、
ティオ中央区役所前に来てください!WELCOME