2020.2.10

プログラム

ピンチをチャンスに!

こんにちは。

スタッフの前佛です。

本日は、自分がよりよく活きるための

「社会で自分を活かす」トレーニング、

活トレを実施しました。

 

今回の活トレのテーマは、、、

物事の捉え方について です。

 

私たちの生活の中には、ピンチの場面が沢山あります。

例えば…

ケガをしてしまった。

仕事でミスをしてしまった。

お客様からクレームがあった。などなど

 

このようなことが起きた時に、この事実を

ピンチと捉えて落ち込むか?

チャンスと前向きに捉えて次の行動を考えるか?

皆さんはどちらでしょう?

 

いかなる環境と条件の下においても事態を前向きに捉えること。

これは、自分自身がストレスを感じず、楽に生きていくための

考え方でもあり、ティオがとても大切にしていることです。

 

今回の活トレでは、

物事の捉え方、起こったことをどのようにプラスに

考えていくかについて学びました。

 

このように札幌の就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前では、

具体的でわかりやすい題材を基に、利用者のみなさん自身で

考え、気づいていただく講義を実施しています。

 

【ティオ中央区役所前の訓練の特徴】
所長の窪田は大手民間企業、北海道庁、札幌市役所、その他自治体や様々な団体から

多くの研修依頼を頂いている北海道で屈指の研修講師です。

さらに、受講者に合わせて異なる説明をすることで小学生から社長に至るまで完璧な理解をさせることができる

数少ない能力を持つ講師です。

ティオ中央区役所前でも、働いたことのない20代の方から社長経験のある50代の方までが一緒に受講する中で

全員が満足する非常にわかりやすい訓練を行っています。

 

 

まずは一度、
ティオ中央区役所前に来てください!WELCOME