2020.3.9

プログラム

【ピンチ】を【チャンス】に変える【魔法のシート】!

こんにちは!スタッフの川田です。

 

『ピンチはチャンス!』

・・・これってよく聞く言葉ですよね。

辛いことも、大変な状況も明るくプラス思考で考えよーう!!

という考え方です。

 

言葉にするのは簡単ですが、実際に辛い時、

そういわれても

「いやいや、無理じゃん。実際どう考えたらいいかわからないし。」

と思う人が多いのではないかと思います。

(実際私もそうでした・・・)

 

 

そこで、札幌の就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前では、

ピンチな状態を様々な視点で見つめ直し、自然と前向きな方向に考えられる具体的な方法として

【魔法のシート】を考案し、実際に利用者さんに活用して頂いています!

 

 

例えば、

人間関係でショックと感じる出来事が起きてしまった利用者さん。

【魔法のシート】を使って、いくつかの質問に対する答えを記入して頂きました。

その結果、

・お相手の状況が○○だったからかも・・・

・自分の△△な部分は反省しなきゃ・・・

・これって本当に今悩むべきことなのかな?(今、自分がやりたい事って何だっけ?)

・そもそも、今回の出来事って××のチャンスだったんだ!!

というように、起きた出来事に対して感情的に考えてしまった後、

冷静に自分自身で振り返り、『自分の成長』に目を向けて考えることが出来ました。

その利用者さんは、

「今後も別の壁にぶつかった時、活用していけそう!」

と、実感した様子もみられました。

 

 

人間関係に反応してしまうことは、決してダメな事ではありません。

問題は、反応した後、

反応した自分を含めて今回の出来事とどう向き合うか

なのです。

このティオ中央区役所前オリジナル・門外不出(?)の【魔法のシート】を使って、

人間関係のストレスと上手に向き合う練習をしてみませんか?

 

 

【ティオ中央区役所前の訓練の特徴】
所長の窪田は大手民間企業、北海道庁、札幌市役所、その他自治体や様々な団体から多くの研修依頼を頂いている北海道で屈指の研修講師です。

さらに、受講者に合わせて異なる説明をすることで小学生から社長に至るまで完璧な理解をさせることができる数少ない能力を持つ講師です。

ティオ中央区役所前でも、働いたことのない20代の方から社長経験のある50代の方までが一緒に受講する中で全員が満足する非常にわかりやすい訓練を行っています。

まずは一度、
ティオ中央区役所前に来てください!WELCOME