2020.12.21

パソコン

誰でもできるパソコン時短テク ~保存編~

こんにちは。

スタッフの前佛です。

以前、パソコン初心者の方でも簡単に実践できる

時短テクニックとして、『コピペ』のショートカットキーを

お伝えしました。

誰でもできるパソコン時短テク ~コピペ編~

 

今日は、時短テクニック『保存編』をお伝えします。

 

WordやExcelで何かを入力していて、もう少しで完成!という時に

誤ってファイルを保存せずに閉じてしまったり、パソコンが急に動かなくなってしまって

これまでのデータが保存できず、最初から作り直しになってしまった…という

経験はありませんか?

がっかりした人

 

 

データを作成している時は、こまめに保存をする!ことが重要ですが、

ついつい忘れてしまったり、一度入力の手をとめてマウスで保存の操作をするのは

面倒だからと後回しにしてしまいますよね。

 

そこで、今日はマウスを使わずに『上書き保存』ができるショートカットキーを

お伝えします。

 

「上書き保存」のショートカットキーは、

Ctrl + S

『SAVE(セーブ)』の『S』と覚えておけばよいですね!

SAVE

このショートカットキーは、まだ一度も保存していないファイルの場合には、

『名前を付けて保存』の役割も果たします。

 

ちなみに、必ず『名前を付けて保存』をしたい場合は、

『F12』のキーがショートカットキーとなります。

 

基のファイルを残したまま、編集中のファイルを別の名前で保存したい場合は

『F12』のショートカットキーを使いましょう。

 

マウスの操作よりも簡単に操作できるので、

こまめに保存して、保存できてなかった…という

ミスを防止しましょう!

 

札幌の就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前では、

パソコン操作の苦手な方でも、働く際に使えるテクニックも

お伝えしています。

 

【ティオ中央区役所前の訓練の特徴】
所長の窪田は大手民間企業、北海道庁、札幌市役所、その他自治体や様々な団体から多くの研修依頼を頂いている北海道で屈指の研修講師です。

さらに、受講者に合わせて異なる説明をすることで小学生から社長に至るまで完璧な理解をさせることができる数少ない能力を持つ講師です。

ティオ中央区役所前でも、働いたことのない20代の方から社長経験のある50代の方までが一緒に受講する中で全員が満足する非常にわかりやすい訓練を行っています。

 

まずは一度、
ティオ中央区役所前に来てください!WELCOME