2021.4.8

人間関係の悩み

自分のこと、冷静に見えていますか?

こんにちは!スタッフの川田です。

 

みなさんは、自分を客観的に見てみること、できていますか?

 

日頃の自分の行動、悩んでいる悩みを、一歩下がって友人の立場で見てみたとき

あなた自身はどう感じるでしょうか?

 

ストレスフルな女性

 

「えー?自分ってこんなにだらしなかったんだ・・・!」

「こんな小さいことで悩んでいたの・・・?」

「なんだ、大したことないじゃん!!」

 

 

当の本人は真剣に考えていることでも、

一歩下がって冷静に、第三者としてみてみたら全然大きなことではなかったり

取り越し苦労だったり。

 

 

【自分のことを客観的に見る】というのは案外難しいです。

 

でも、自分を客観的に見ると

【状況を冷静に判断】をすることができるようになります。

冷静な判断ができるようになったら、

仕事などでのミスも減っていきます。

 

気分が感情的なることも抑えられるので

心にゆとりが生まれます。

ハートの水彩イラスト

 

なんだか、落ち着いた気持ちで生きていくことができそうですね!!

 

自分を客観的に見る、そこから今後の自分の行動について考える。

穏やかなココロで生きるために、有効なスキルです。

主観と客観

 

札幌の就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前では

自分の課題や状況を正しく判断し、冷静に向き合うために意識すべきことについて

講義を通してお伝えしています。

 

【ティオ中央区役所前の訓練の特徴】
所長の窪田は大手民間企業、北海道庁、札幌市役所、その他自治体や様々な団体から多くの研修依頼を頂いている北海道で屈指の研修講師です。

さらに、受講者に合わせて異なる説明をすることで小学生から社長に至るまで完璧な理解をさせることができる数少ない能力を持つ講師です。

ティオ中央区役所前でも、働いたことのない20代の方から社長経験のある50代の方までが一緒に受講する中で全員が満足する非常にわかりやすい訓練を行っています。

まずは一度、
ティオ中央区役所前に来てください!WELCOME