2021.6.7

就活

6月。それは【求人がじゃんじゃん出てくる】、就職活動にもってこいの月です★

こんにちは!スタッフの川田です。

 

就職を目指している皆さん!!

6月は

求人が増加する、

いわば【就職に挑戦しやすい月間】であることをご存じですか?

知らない?聞いた事が無い??

それではもったいない!!

 

今年に入って、

なかなか就職に向けて動き出せずにいたあなた!

今が、動き出すチャンスですよー!!

仕事選び

 

なぜ6月が就職に向けて挑戦しやすい月なのか

簡単にお伝えしますね。

 

テレビなどでも聞いたことがある方も多い言葉

【法定雇用率】が関係しているんです。

 

 

障害者雇用義務のある事業主の方々は、

ハローワークに対して、【毎年6月1日時点の障害者の雇用状況】を提出する義務が課せられています。

ハローワークは提出された報告書を基に【障害者雇用率(法定雇用率)】で定められた基準の達成状況を確認。

雇用率が低い企業に対しては

2年以内に雇い入れを実現させるための【障害者雇い入れ計画】の作成・提出など

雇用率達成のための実施勧告や指導を受けます。

 

なんだか難しい言葉が並んでいますが・・・

一言でいうと、

【ハローワークから企業へ、

障がいの方を雇用するよう指導が入る期間】

ということ。

 

6月1日時点で、法定雇用率に達していない企業は、

ハローワークから指導を受けたことを実施するためにも、

今まで以上に障がいの方の雇い入れ活動に熱心になります。

 

ということは・・・?

それだけ求人も多く発行されるということ。

求人が多く発行されていれば、それだけ多くの企業さんにチャレンジする機会があるということです。

 

だから、この6月から7月にかけては

ハローワークを中心に、求人が大きく動く時期となるのです。

 

 

就職活動では、どれだけ多くの求人を見て、より自分が求める条件に近い所を見つけるかも

カギの一つです。

 

世の中の求人が動き出す時期はいつなのか。

ぜひ多くの情報に触れて、知っていきましょう!!

より充実した就職活動を行うことができます。

求人検索をしている人

 

札幌の就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前では、

就職活動を進めるにあたって絶対に得する情報を

利用者さんにたくさんお伝えしています。

 

ひとりで就職活動を多なうことに不安を感じているあなた!

まずは資料請求だけでも大歓迎です。

お問い合わせをお待ちしています!!

 

【ティオ中央区役所前の訓練の特徴】
所長の窪田は大手民間企業、北海道庁、札幌市役所、その他自治体や様々な団体から多くの研修依頼を頂いている北海道で屈指の研修講師です。

さらに、受講者に合わせて異なる説明をすることで小学生から社長に至るまで完璧な理解をさせることができる数少ない能力を持つ講師です。

ティオ中央区役所前でも、働いたことのない20代の方から社長経験のある50代の方までが一緒に受講する中で全員が満足する非常にわかりやすい訓練を行っています。

まずは一度、
ティオ中央区役所前に来てください!WELCOME