2019.8.24

プログラム

PCスキルの習得には演習が大事!

こんにちは!スタッフの前佛です。

就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前では、

定期的にパソコンスキルアップ講座を開催しています。

普段は、テキストやDVDを使ってみなさんそれぞれの

ペースで独習をしていますが、このスキルアップ講座では

ショートカットキーの活用方法や実践的な課題に取り組んでいただいています。

 

ショートカットキー講座の様子はこちらから↓

https://tio-sapporo.jp/blog/579/

 

さて、今日のメイン課題は『パソコン演習』です。

そう、今日は講義形式ではなく、今までスキルアップ講座で学んだスキルを活用して

実践的な課題に自分で一から取り組んでみました。

 

お題は、アンケートを集計してみようです。

みなさんには、アンケート内容を入力したデータをお渡しし、

それぞれの項目について集計をしたり、データをわかりやすく協調したりしてみました。

 

 

前回の講座に参加された方も、いざ一人で実践となると意外と苦戦中です・・・。

パソコンのスキルは、わかっていても使えなければ意味がないのです。

実践的に使ってみて習得していくことが大切です。

 

参加された利用者さんは、

「いざやってみてと言われると、何から操作すればいいのかわからなくなった」

「テキストでやったのは覚えているけど、実際にはどう使っていいのかわからなかった」

「前回、ショートカットの講座に出て便利だとは思ったけど、実際に使う場面がわからなかった」

などとおっしゃっていました。

 

パソコンのスキルは、テキストで覚えるだけではなく、

実践が大事!と感じていただけた時間になりました。

 

札幌の就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前では

パソコンが苦手な方にも参加しやすく実践的な講座も行っています。

 

 

【ティオ中央区役所前の訓練の特徴】

 所長の窪田は大手民間企業、北海道庁、札幌市役所、その他自治体や

様々な団体から多くの研修依頼を頂いている北海道で屈指の研修講師です。

さらに、受講者に合わせて異なる説明をすることで小学生から社長に至るまで

完璧な理解をさせることができる数少ない能力を持つ講師です。

ティオ中央区役所前でも、働いたことのない20代の方から社長経験

のある50代の方までが一緒に受講する中で全員が満足する非常にわかりやすい

訓練を行っています。

 

まずは一度、
ティオ中央区役所前に来てください!WELCOME