2020.11.25

ココロの癒し

コロナ禍に感じる“不安”の解決方法をお伝えします♪

こんにちは!スタッフの川田です。

 

北海道や日本全体で、現在コロナウイルス感染症の第3波が起きています。

今まで以上に感染が広がっており、連日コロナウイルス関連の報道が目に入るかと思います。

皆さん、心の健康は大丈夫でしょうか?

ハートの水彩イラスト

 

毎日のように報道を見ていると、

「自分が感染したらどうしよう・・・」

「家族や友達、知り合いに迷惑をかけてしまう・・・」

「周りから非難されるんじゃないか・・・」

「外出もしなきゃいけないけれど、感染が心配。どうすればいいの?」

というような“不安”に襲われてしまう方も多くいらっしゃいます。

 

 

このような不安は主に『未来』のことに対して感じていることが多いものです。

「まだ起きていない、でも起きたらどうしよう・・・」という不安は、

一度考えだすとぐるぐる頭の中で繰り返し考えてしまい、雪だるま式に大きくなってしまいます。

そうすると体調への影響として

・やる気が出ない

・呼吸が浅くなり、全身の血液のめぐりが悪くなる

・考えがまとまらない

・イライラする

・緊張感が強くなる

・楽観的になる

というような症状が起きる可能性もあり、毎日の生活が辛くなってしまうことも。

コロナの不安

 

ではそんなときの、不安解消法を一つ。

先ほどもお伝えしましたが、どんどん大きくなってしまう不安の多くは

『未来』の事について感じるのもが多い特徴があります。

『未来』は、まだ起きていませんし、起きると確定しているわけでもありません。

皆さんの中にも、

「あんなに不安だったけど、過ぎてしまえばそうでもなかったな・・・」

と感じた経験、ありませんか?

 

不安を感じてるな・・・と思ったら、

起きるかどうかもわからない未来の心配をするのではなく、

焦点を『いま』に向けてみましょう。

 

例として、

『コロナウイルスに感染したらどうしよう・・・』と不安になっているとしたら。

 

“感染するかもしれない”未来について考えるより、

“感染しないために”今できる予防策を考えて実行する方が、

コロナウイルスへの感染リスクを下げる事へも繋がり、未来への不安感も減らす事が出来ると思いませんか?

 

いきなりは難しいですが、少しずつ、『未来』ではなく『いま』に焦点を当てる練習をして、

不安を撃退し、毎日を充実させていきましょう!!

 

札幌の就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前では

日頃から不安感や恐怖感を感じやすい方へ向けて、具体的な解決策をお伝えし、

一緒に実践の練習を行っています。

 

【ティオ中央区役所前の訓練の特徴】
所長の窪田は大手民間企業、北海道庁、札幌市役所、その他自治体や様々な団体から多くの研修依頼を頂いている北海道で屈指の研修講師です。

さらに、受講者に合わせて異なる説明をすることで小学生から社長に至るまで完璧な理解をさせることができる数少ない能力を持つ講師です。

ティオ中央区役所前でも、働いたことのない20代の方から社長経験のある50代の方までが一緒に受講する中で全員が満足する非常にわかりやすい訓練を行っています。

まずは一度、
ティオ中央区役所前に来てください!WELCOME