2019.2.13

プログラム

マインドマップ未来探索セッションを利用者さんと行いました

利用者さんと一緒に未来の仕事をしているイメージ、将来の夢をマインドマップで

考えてみました。

ハッキリ決まってなくていいんです。

何か言葉にならないようなイメージとか雰囲気でいいんです。

利用者さんの心の底にある、”今”の意識や更には意識していない感覚を

お話しながらホワイトボードに書くことで更にイメージが広がっていきます。

お互いにマインドマップを見ながら話すとより利用者さんのことがご本人にも

そして、コーチであるスタッフの私の中にも共通の認識としてどんどん深まります。

また、利用者さんは自分の話したことが「見える化」されるので、

頭の中がどんどん整理されます。

今回の利用者さんとのセッションの中では、これまで考えてもいなかった新しい”言葉”が

見つかりました。私のやりたいイメージってこれだ!

今日のセッションで目標がある程度明確になりました。

ティオでは、お一人お一人に寄り添い、このようなセッションを通じて皆さんの

未来を一緒に創り上げていきます。

まずは一度、
ティオ中央区役所前に来てください!WELCOME