2020.2.15

プログラム

ポジティブな物の見方していますか?

こんにちは。スタッフの前佛です。

本日は、自分がよりよく活きるための

「社会で自分を活かす」トレーニング、

活トレを実施しました。

 

まずは、前回のおさらいから。。。

ピンチをチャンスに!

 

ピンチをチャンスに変えろと言われてもどうやって…?と

思いますよね?

そう、日本人は特に物事をポジティブに考えることが苦手だそうです。

(地震列島であることも関係しているとか)

 

 

では、どうやってチャンスと考えるのか

少しだけお伝えしますね。

 

ピンチをチャンスと捉える第1歩として、

まずはピンチを分析してみるのです。

 

起きてしまった事実は変わりませんが、

他の角度から見てみると、変えられることも

あるのではないでしょうか。

 

変えられないものだけに注目して考えてしまうと

ピンチのままかもしれませんが、

変えられるものに注目すると、

次の行動が見えてくる気がしませんか?

 

札幌の就労移行支援事業所 ティオ中央区役所前のオリジナル講義では、

このような内容を具体的な事例をあげてわかりやすく

皆さんにお伝えしています。

もう少し詳しく聞きたい方は、

是非、見学にお越しください!

 

【ティオ中央区役所前の訓練の特徴】
所長の窪田は大手民間企業、北海道庁、札幌市役所、その他自治体や様々な団体から多くの研修依頼を頂いている北海道で屈指の研修講師です。

さらに、受講者に合わせて異なる説明をすることで小学生から社長に至るまで完璧な理解をさせることができる数少ない能力を持つ講師です。

ティオ中央区役所前でも、働いたことのない20代の方から社長経験のある50代の方までが一緒に受講する中で全員が満足する非常にわかりやすい訓練を行っています。

 

 

 

まずは一度、
ティオ中央区役所前に来てください!WELCOME